自動で動くスーツケース「TravelMate」が凄い!!気になる値段の程は?

【スポンサーリンク】

どーも、こん(kon)です。

いやぁ、ついに時代もここまできましたか。今回レビューしていくのは、自動で動いて後ろをついてくるスーツケース「TravelMate(トラベルメイト)」です。

自分の手でスーツケースを運ぶ姿を見なくなるのも近い未来なのかもしれません。

TravelMate(トラベルメイト)とは

f:id:kon4:20171219230017p:plain

スマホに専用のアプリをインストールすることで、スマホがスーツケースからのセンサーを感知して、スーツケース本体が自動であなたの後ろをついてくる。

それこそが「TravelMate(トラベルメイト)」です。

人工知能と機械学習機能が搭載されているので、持ち主の動きをトラッキングして、使い続けるごとにあなた好みの能力を身につけていきます

(障害物を察知して避ける能力、歩く速度など)

TravelMate(トラベルメイト)の基本性能

ここではTravelMate(トラベルメイト)に搭載されている基本的な性能、機能について紹介していきます。

あっと驚く機能が数多く搭載されているので、このスーツケースの革命ぶりがよく分かっていただけると思います。

1.水平方向と直立方向を場面に応じて適応

f:id:kon4:20171219204130p:plain

従来のスーツケースだと直立方向に持ち運ぶのが一般的でしたが、この「TravelMate(トラベルメイト」では場面ごとに水平方向と、直立方向の2種類を選択することができます。

ちなみに、水平方向にすると

f:id:kon4:20171219205455p:plain

このように、他の荷物を上に置いて運べたりもします。

さらにちなみに、直立方向にすると

f:id:kon4:20171219222308p:plain

他のスーツケースを後ろから押すことも可能です。この大きさのスーツケースを運べるということは、この使用方法以外にも色々と活躍しそうですよね。

2.ライトが搭載されているので夜でも問題無し

f:id:kon4:20171219210025p:plain

自動追跡機能が付いていると言っても夜になったら、他の通行人が気づかずに危ないのではないかと思ったのですが、LEDライトが搭載されており、全く問題ありませんでした。

しかも、そのライトの色までも変更可能ということで遊び心までも加わっています。これは純粋に嬉しいです。もちろんライトをつけないようにもできます。

3.障害物を感知して避ける

この「TravelMate(トラベルメイト)」の真髄である障害物の自動感知機能です。障害物がスーツケースの前に現れると、自動で判断して避けてくれます。

自動学習機能が付いているので、この機能の性能も使うたびに上がっていきます。これがAIのすごいところです。

さらに段差も問題なく進んで行けるそうです。(そりゃそうですよね。段差越えられないと持ち主一人ぼっちになっちゃいますから笑)

4.時速10キロメートルまで対応可能!

f:id:kon4:20171219220827p:plain

もし交通機関の出発時間に遅れそうだとしても、早歩き程度なら余裕で後ろをぴったりと付いてくることができます。

頻繁に新幹線や飛行機を利用するビジネスマンにとっては、ありがたい機能になっています。

5. GPS対応のチップタグ付き!

「TravelMate(トラベルメイト)」にはGPSに対応しているチップタグが付いているので専用のアプリからスーツケースの位置情報をチェックすることができます。

万が一、何らかの誤作動で、振り向いた時にいなくなっていたとしてもこの機能があれば安心です!

ちなみに、誰かの手によって盗まれそうになった時は、車輪に自動ロックがかかり、警報音が鳴り響くので目を離している時に盗まれる心配はありません。

6.バッテリーとしても利用可能!

f:id:kon4:20171219223600p:plain

外部接続用のUSBポートが2つあるので、スマホなどのバッテリーとしても利用することが可能です。

わざわざモバイルバッテリーを持ち歩く必要がなくなるという点ではいい機能になっていると思います。個人的にはあってもなくてもいいですかね(笑)

ちなみにスピーカーも内蔵しているので音楽を流すことも可能です。

TravelMate(トラベルメイト)の値段は?

ここまで高性能なスーツケースは一体どれほどの値段がするのか。自分も想像がつかなかったんですけど、見て驚きました。

3つの大きさがあるので一つずつ紹介しますね。

まずSサイズは税別142,200円です。ん〜、お高い!(笑) まぁ、それだけの機能、性能は持ち合わせているのかなとは思います。

そしてMサイズが税別152,100円Lサイズが税別166,500円です。

TravelMateの購入はこちらから!

f:id:kon4:20171219225503p:plain

TravelMate(トラベルメイト)はどこで買えるの?

大手ショッピングサイトAmazonでも購入することはできるのですが、発売が2018年3月になっています。(2017年12月20日現在既に在庫切れ)

いち早く手に入れたい、という方はこちらのDISCOVER というプロダクトサイトから購入することが可能です。

TravelMateの購入はこちらから!

まとめ

上の画像にあるように、色も全部で7色とバリエーション豊富となっています。

少し高いですが、興味があるという方は是非購入して使ってみてください!かっこいいビジネスマンに見えること間違い無しです!!

スーツケースの新時代、幕開けじゃああっ!!

広告を非表示にする