投げ銭サービス「Osushi」の登録方法・使い方・決済方法を解説!

どーも、こん(kon)です。

f:id:kon4:20180112105559p:plain

今回は、投げ銭サービス「Osushi」の登録方法・使い方・手数料について紹介します。

投げ銭サービス「Osushi」とは

頑張った分だけお寿司をもらおう!というコンセプトで、お寿司(投げ銭)を送ったり、受け取ったりすることができるサービスです。

例えばブロガーがいい記事を書いた場合、それを見た視聴者は投げ銭をするに値すると思えばお寿司を送ることができます。

ソフトウェア開発者がオープンソースを開発し、それが素晴らしいものであればお寿司を送ることができます。

使用用途は様々ですが一例としてはこんな感じが予想されます。

投げ銭サービス「Osushi」リリース日:1月下旬

運営会社:ウォンタ株式会社

f:id:kon4:20180112114757p:plain

Osushiの登録方法

こちら↓から「Osushi」の公式サイトにアクセスします。

f:id:kon4:20180112114724p:plain

アクセスしたら、事前登録するをクリックしましょう。

f:id:kon4:20180112115332p:plain

すると、↓のようにメールアドレスを入力する画面が表示されるので、ここにメールアドレスを入力して、送信するをクリックしてください。

これで登録完了です。

f:id:kon4:20180112120200p:plain

送信するをクリックすると「Osushi」から登録完了のメールが来るので、ちゃんとメールが届いているのか確認をしておくといいと思います。

f:id:kon4:20180112114757p:plain

Osushiの使い方

f:id:kon4:20180112120651p:plain

自分が運営しているサイト、ブログ、YouTubeやTwitter、facebook、instagramにお寿司リンクというリンクを埋め込んでおくことで投げ銭の受け渡しが可能になります。

リンクを埋め込むだけなので、幅広いチャネルからお寿司が届けられます。

この簡易性が話題を呼んで、爆発的に人気を博する日が来るのではないかと、自分はかなり期待しています。

お寿司の価格設定・手数料

価格設定

投げ銭には2種類あります。

1つがお金ではなく、メッセージのみで感謝を伝えたい人が使うお茶(0円)です。お金がなくても使えるサービスがあるのは嬉しいですね。

f:id:kon4:20180112121612p:plain

そしてもう1つがお寿司(一貫100円)です。まとめて10貫まで一度に送ることができます。送られてきたお寿司は銀行口座に振り込まれます。

f:id:kon4:20180112121944p:plain

※本物の寿司が送られてくるわけではないのでご注意ください(笑)

手数料

お寿司を購入する時に10パーセントの手数料がかかります。つまり1000円分購入すれば1100円支払うことになるということです。

この手数料が高いという声が上がっているようで「Osushi」側も安くできるか検討してみるといっています。

また、受け取ったお寿司を銀行口座に振り込む際には200円の手数料です。

Osushiの決済方法

f:id:kon4:20180112122615p:plain

今の所stripeによるクレジットカード決済か、仮想通貨のビットコインによる送金しか対応していないようです。

しかし、これも随時拡大予定とのこと。これからどれだけ決済方法が増えるのか楽しみですね。携帯会社と繋がれると大きい!

まとめ

今回紹介した「Osushi」はかなり面白いサービスだと思います。

投げ銭をすることによって、配信者のモチベーションにつながる。応援することができる。

今まで見ることしかできなかったものがこのお寿司を介せば、そうじゃなくなるんです!

配信者にとってもファンにとってもwinwinないい関係を作り上げてくれそうです。

気になった方は是非使ってみてください!!

f:id:kon4:20180112114757p:plain