TAROMEのワイヤレスイヤホン「X2T」を徹底レビュー!Bluetoothでiphone、androidともに対応!!

【スポンサーリンク】

どーも、こん(kon)です。

f:id:kon4:20170916162229j:plain

今回は「TAROME(タロメ)ワイヤレスイヤホン「X2T」」をレビューしていきます。

ワイヤレスイヤホンといっても大きく2種類あります。イヤホンとイヤホンがコードで繋がっているものと完全に孤立しているものです。

この商品は後者にあたります。どちらもBluetoothで接続するという点は変わりません。

1時間充電で8時間も充電がもち、音質もそこそこ良いため、Amazonでも評価の高いBluetoothイヤホンです。

まずは開けてみましょう

f:id:kon4:20170916162707j:plain

ワイヤレスイヤホン本体と充電機、説明書、予備のカナル、電源コード、収納用の袋が入ってました。

電源コードはUSB対応です。

コンセントで充電したいよ、という方はこのようなアダプターを別で購入することでコンセントからの充電が可能になります。

安心安全のAnkerでAmazonの評価評価も4.6/5.0!これを買っておけばまず間違いありません!!

ワイヤレスイヤホン本体に注目!!

f:id:kon4:20170916164238j:plain

このようにコンパクトに作られているので耳につけていて違和感がありませんでした。

大きさでいうと50円玉くらいかな。

カナルも3つのサイズが用意されているので、どんな方でも自分の耳にぴったりとフィットさせることができると思います。音漏れの心配はないでしょう。

音質についても値段から考えると相当いいです。

独立のキャピティ構造、ノイズキャンセラーを搭載しているため、そこらへんの高いイヤホンを買うよりも低音、高音ともにいい音が出ています。

1時間の充電で8時間の連続視聴

f:id:kon4:20170916165539j:plain

充電機にイヤホンをさした形はこんな感じです。充電時はイヤホンが赤く光ります。なので充電してたつもりが充電されてなかった、何てことは起こりません。

1時間の充電で8時間持つ結構な大容量です。1日聞く分には困ることはないでしょう。

充電器はバッテリーを内蔵しているので充電しておけば、外出時でも持ち運んでイヤホンを充電することができます。

また、バッテリーの残量も青いライトで確認することができます。

f:id:kon4:20170916172445p:plain

Bluetoothの接続が簡単すぎる!

f:id:kon4:20170916171503j:plain

イヤホン自体が一つのボタンになっています、このボタンひとつを押すだけで端末に接続できるので10秒ほどで接続が完了してしまいます。

しかも、操作もこのボタンひとつだけです。

一時停止、受話、通話を拒否、再生、曲の切り替え、通話終了、リダイヤルまでこれら全てがボタンひとつで操作可能です。

デメリット

若干ですが、動画を見る際にタイムラグが発生しています。

しかし、本当にごく少しの差です。よっぽど几帳面な方はやめたほうがいいかもしれないです。音楽を聞くことが目的という方には全く問題ありません。

また、イヤホンに右と左の明記がしてありません

僕はどちらでも違和感は感じませんでしたがどうしても気になるという方は動画サイト等の左右を確認できる音源を利用してみてください。

tarome x2tの後続機tarome x3tにも注目!

tarome x2tよりも1000円ほど高くなるのですが、その分機能が追加されたtarome x3tが発売されています。

気になられた方はこちらもチェックしてみてください!

kon4.hatenablog.com

まとめ

今回レビューした「TAROME(タロメ)ワイヤレスイヤホン「X2T」」は全部で6種類の色があります。ブラック、ネイビー、ブルー、レッド、シルバー、ピンクです。僕が購入したのがネイビーですね。

音質良好で価格も3000円代とコスパ最強です。是非一度手にとってみてはいかがでしょうか。

 

広告を非表示にする