暇で何したらいいか分からない人はブログを始めてみるといいよ

【スポンサーリンク】

どーも、こん(kon)です。

暇で何もすることがないそこのあなた。ブログを始めることをおすすめするよ!

このブログ名「こん(kon)の暇つぶし」を見ていただければ分かると思うんだけど僕も暇で仕方がなくて暇つぶしとしてブログを始めました。

ブログはお金を稼げるよ

まずはみなさんにブログを始めたらこんないいことがあるよーってことを知ってもらいたいな。お金が欲しい時みなさんはどうする?

 

多分普通に生活している人は会社に行ったりアルバイトをしたりするんだと思うんだけどさ、

 

そんなの時間もったいなくない?

 

自分の人生は自分のものだとよく言うけれど面白くもないところで働いて、面白くもない作業させられて、

 

 

そんなの自分の人生じゃなくない?

 

 

他人の人生のために働かされてるってことじゃん。

 

 

俺氏はそんなのごめんだね!!

 

 

ブログは書いてうまくいけば月収100万も夢じゃないよ。このクラスまで達するのには運とライティング技術しだいなわけだけど。

 

でも大学生の僕ですらお小遣い程度なら稼ぐことができてるから少し勉強すれば誰だって少しは稼げると思う。

ブログは情報を発信できるよ

普段生活をしている中で自発的に情報を発信できるところってなかなかないよね。

 

それこそ芸能人とかいわゆるインフルエンサーとか呼ばれる人とかみたいに影響力のある人じゃないと発信できる場所は少ないんだ。

 

でもブログがあれば誰でも簡単に自分で情報を発信することができる。

 

 

何を発信すればいいの?

 

 

ってことになると思うんだけど発信することは何でもいいんだ。

 

今あなたが持っている知識を共有したり、

 

あなたの考え・訴えを叫んでみたり、そしてそれがみんなに認められたりして。

 

 

たとえ芸能人のように影響力のある人でなくても世間に呼びかけることができるんだ。

 

ブログはそんな大きな可能性を秘めた媒体なわけ。この可能性をどれだけ広げることができるのかはあなたの技量次第。

ブログは自分の価値観を広げられるよ

ブログをやっているとSNS等を介していろんな人と出会う機会があるよ。

 

ブログをやっているということは少なからず情報を発信したいと思っている人だからね、いい意味で変人と言われる類の人が多いんだ。

 

普通に生活を送っている人は自ら発信しようなんて考えにはならないからね。

 

そういう人と絡むと、

 

自分の生きている世界がいかに小さなものかこんな世界があったのかと驚かされる。刺激になるんだね。

 

そして自分が書く側になるとその分だけ他のブロガーさんの記事も読むことになるからそこでもまた影響を受ける。

 

こんな風に自分の知らない世界を知れるところもブログのいいところ。

 

僕が影響されているおすすめのプロブロガーさんのブログを載せとく。お二人とも考え方が素晴らしい方々なので是非読んでみてほしいな。

www.jimpei.net

www.mazimazi-party.com

どこのブログで始めればいいの

よし、ブログを始めようっ!と思ってもどこのブログを選べばいいのか迷っちゃいますよね。

 

僕がおすすめするのは「はてなブログ」かな。

 

今書いているこのブログもはてなブログを使わせてもらってます。

 

はてなブログの何がいいかっていうと、他のブログと違ってはてなブロガー同士の交流が盛んに行なわれていること。

 

はてなスターと呼ばれるスターを送ることであなたの記事面白かったですと伝えることができるし、

 

面白かったから他の人にも読んでほしいと思ったらブックマーク機能を利用することによって拡散させることができる。

 

Twitterでの交流も盛んで、はてな民同士で切磋琢磨してブログを作りあげていってるんだ。

 

他のブログではそうはいかないよ。

 

常に孤独でブログを書くということはやっぱりしんどいからね。特に初心者は一人だとわからないことも出てくるだろうから誰かの手を借りることが必須になる。

 

そういうことも考えるとやっぱり「はてなブログ」一択だと思う。

最後に

ブログの何が難しいのかって言ったらやっぱり継続することだと思うんだよね。ブログに限ったことじゃないけど継続することっていうのは一つの才能だと思う。

 

ブログを始めても最初はアクセス0とか1とかで誰も見向きもしてくれないんだ。

 

誰も見てくれないのに書いてる意味あんの?とかマイナスな考えに押しつぶされそうになる。

 

だけどそこは誰しもが通る道。そこを乗り越えれば楽しくなってくるから、とりあえず継続してそこまで踏ん張ろう。あなたのブログが見れる日を楽しみに待ってます。