【レビュー】BluetoothイヤホンのBTN-A3300|軽量で耳にフィットする!!

【スポンサーリンク】

どーも、こん(kon)です。

近年はワイヤレス化が進み、イヤホンも有線のイヤホンからコードが必要ない無線のワイヤレスイヤホンが主流となっています。

コードが絡まらない、離れた場所でも音楽が聴けるといった点が従来のイヤホンよりも優れており、街の人を見ても有線の人の姿はほとんど見なくなりました。

今回はアルペックス社から新しくワイヤレスイヤホンが発売されたということで、そのBluetoothイヤホンBTN-A3300をレビューしていきます。

BTN-A3300

今回レビューするイヤホンはこちら

安さと音質を兼ね備えたオーディオ機器の販売で有名なアルペックス社から新しく発売されたBluetoothイヤホンBTN-3300です。

定価で3,758円と決して安いBluetoothイヤホンとは言えませんが、それでもこのBluetoothイヤホンの性能を考えれば十分お得な価格になっていると思います。

このBluetoothイヤホンBTN-3300の特徴としては

・今までにない軽さで耳が疲れない
・不要なノイズを抑えるハウジング機能搭載
・リモコンで通話、音楽の操作が可能

これらのことが挙げられます。音質もこの価格帯では到底出すことのできないクリアで伸びやかな音質を楽しむことができます。初めてこのイヤホンを耳にした時、想像以上の音質に驚きました。

開封してみましょう

外装は高級感あふれるものとなっており、とても3,000円代のイヤホンだとは思えません。

f:id:kon4:20181010212711j:plain

同梱品は以下のようになっています。

・イヤホン本体

・USBコード

・カナル4個

・説明書

f:id:kon4:20181010214619j:plain

となっています。イヤホンを持ち運ぶケースが付属で付いていなことが少し残念です。使わない時にカバンにそのまま入れると、カバンの中でイヤホンが暴れてしまうので別途でケースを買うことをおすすめします。

個人的におすすめなのが以下のイヤホンケースです。Amazonでも高い評価を獲得しています。

また、説明書の中に保証書も入っているので何か問題が起きても無料で交換してくれます。説明書は無くさないように大事に取っておきましょう!

外観:イヤーフックタイプで耳にかかりやすい!

f:id:kon4:20181010215443j:plain

外観としては光沢がかかっていて高級感に溢れてるなというのが初見での感想です。

イヤーフックタイプになっているので耳にフィットしやすく、装着感は100点です。実際にこのイヤホンをつけたままランニングをしても全く問題ありませんでした。

全体像:リモコン付きで操作性に優れる

f:id:kon4:20181010222815j:plain

イヤホンにリモコンが付いているので、わざわざスマホを取り出して、音量の調整や曲を変えるといった操作をしなくていいというのは大きなプラスの点ですね。

音楽を聴いている際に急に電話がかかってきた際にも、リモコンで対応できるので問題ありません。

音質:3,000円代とは思えない高音質

アルペックス社のこのBTN-A3300を初めて耳にして聞いた時、

「これ、本当に3,000円代で販売してもいいイヤホンなの?」

と思いました。というのも、あまりにクリアで耳の奥にまでスゥーと音が入ってきたからです。音が脳に響くという表現の方が正しいかもしれません。

販売価格は3,000円代でしたが、自分は10,000円を払ってでも買う価値のあるイヤホンだと思います。

まとめ

ここまでかなり詳しくアルペックス社が新発売したBluetoothイヤホンBTN-A3300を見てきましたがいかがでしたでしょうか。

高級感あるイヤホンの外観、クリアに響く超高音質な質感。とても3,000円代のイヤホンとは思えませんでした。今回のレビューの結論を言うと、かなりコスパの良い素晴らしいイヤホンです。

新しくイヤホンを求めているという方、ワイヤレスイヤホンが欲しいという方、ぜひ手に取ってみてください。