【2018】完全ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンでコードレスに!おすすめのイヤホン12選!!

【スポンサーリンク】

どーも、こん(kon)です。

f:id:kon4:20180113174600j:plain
イヤホンを使っていてコード邪魔だなぁ、なんて思ったことありませんか?

そんなあなたには、今日からコードレスな日々をおすすめします!

Bluetoothで接続できるワイヤレスイヤホンの中でも今回紹介するのはおすすめのコードレスな完全ワイヤレス(Bluetooth)イヤホン12選!です。

ランニング等のスポーツをする方におすすめのワイヤレスイヤホンは【2018】bluetoothイヤホンをランニング等のスポーツで使う人用おすすめ8選!!で紹介しているので、こちらもよかったらご覧ください。

完全ワイヤレス(Bluetooth)イヤホンとは

f:id:kon4:20180113153114j:plain

最近何かと耳にする完全ワイヤレスイヤホンですが、よくわかっていないという方も多いのではないでしょうか。

完全ワイヤレスイヤホンとは、Bluetoothでスマホ等に接続し、左右のイヤホンが完全に独立しているもののことです。

要はコードがない、コードレスのイヤホンだということです。

完全ワイヤレスイヤホンのメリット

どうしてここまで人気になったのかというと、とにかくストレスがかからないということからです。

ただ歩くだけにしても、運動をするにしても耳からコードがぶら下がっていると、邪魔に思うことがあったかと思います。

それがコードレスになることで、なくなりました。

この解放感から今完全ワイヤレス(Bluetoothイヤホン)は人気となり、もはやそれが主流になりつつあります。

完全ワイヤレスイヤホンのデメリット

どうしてもコードがある普通のイヤホンと比べると値段的に少し高いです。

そして、電波に乗せて音を飛ばすので若干のラグが生じてしまいます。(そこまで気にならないラグ程度のものが多いですが)

充電しないと使えないという点もデメリットですね。

完全ワイヤレス(bluetooth)イヤホンのおすすめ11選

1.TAROME 完全ワイヤレスイヤホン「X2T」

「Bluetooth4.2を採用」イギリスCSR4.2方案採用し、デバイス接続より速く、安定し、より高音質、真実な音が流れます。

さらに、CVC6.0ノイズキャンセル機能を搭載し、雑音を消し、パワーがある低音、クリアな通話も楽しめます。

電源持続時間が8時間なので通勤通学時に充電切れで困ることはないでしょう。

2.Vicstar Bluetoothワイヤレスイヤホン

IPX5防水構造になっているのでシャワーの中でも雨が降っていても本体内部が浸水することはありません。

「Bluetooth V4.1+EDR」を搭載しているため、接続性は良く、省エネ+電波干渉を抑制しデータ転送が早いです。

また接続性が良く、CVC6.0とDSPノイズキャンセリング技術を搭載しています。電源持続時間が4時間なのがネック。

3.ZNT FIT Bluetooth ヘッドセット

つけ心地の良さに定評のあるBluetoothワイヤレスイヤホン。

ランニングやジョギング、スケートなど運動時、また運転など外で仕事する際も外れることがないので、様々な用途で活躍します。

2回目以降は自動でBluetooth接続されるので面倒くさがり屋にもおすすめです。

4.BOROFONE TWS02 完全ワイヤレスイヤホン

HIFI搭載イヤホンなので高音質で高品質な音が楽しめます。

特に重低音の音を重点的に拾うので、低い音が好きな人にはたまらないイヤホンです。

この価格帯でHIFI搭載のイヤホンはそうそう無いので安くHIFIを体感したい人にはおすすめの商品です。

5.LAMAYA Bluetoothワイヤレスイヤホン

大容量の充電式リチウムイオンポリマー電池を配置しており、300時間の待機可能なので充電に困ることは無いです。

リアルな高音質を追求し、周囲の雑音を強力に軽減しながら、より自然で歪みのないクリアな音質を実現しています。

デザインがオシャレなので外見で選ぶのもありですね。

6.TWS C1完全ワイヤレスイヤホン

見た目がほぼAppleのairpotsというTWS C1完全ワイヤレスイヤホンです。

この形をしたBluetoothワイヤレスイヤホンはそんなに無いのでairpotsが高くて手が出せないという方にオススメです。

低音に重きを置いているイヤホンになってます。

科学と理想の融合、イヤホンの更なる進歩と謳っているだけあって音もクリアな音質で、個人的にはかなり好きなイヤホンです。

7.TAROME 完全ワイヤレスイヤホン「X3T」

Bluetooth V4.2 CSR64110が採用され、マイク内蔵で携帯を取り出さずにハンズフリー通話可能です。

穏やかな音質で聴き疲れし にくいです。

CVC6.0ノイズキャンセル機能採用、通話中周りの騒音を遮断し、よりクリアな通話音質を実現します。

A2DP、AVRCP、HFP、HSPなど4種類のプロ ファイル対応できます。

8.OKCSC i7 TWS Bluetoothイヤホン

DSPノイズキャンセリング機能を搭載、周囲の雑音を削減し、街の喧騒やスーパーの中でも、高音質な音楽をお楽しめます。

30分の充電で、最大4時間の連続再生ができます。

イヤホンの充電残量もスマホで確認することができるので、他のワイヤレスイヤホンに比べて便利なイヤホンかなという印象です。

9.TOSCIDO Bluetoothイヤホン 軽量ミニ型 HIFI高音質

14.2mmコンポジットダイヤフラムと低周波ダイナミックエンハンスメントテクノロジーの使用によって、素晴らしいサラウンドサウンドと重低音を出してくれます。

この種類のイヤホンには珍しいイヤーフックが付いています。イヤーフック愛好家の方には素晴らしい逸品なのではないでしょうか。

10.cabina home 両耳 ワイヤレススポーツイヤホン

IPX4で、Bluetooth4.1と他のイヤホンと比べて一つ性能が落ちるワイヤレスイヤホンですがその分値段が安くなっています。

とにかく安いものをという方にはおすすめのイヤホンです。それでも最低限の音質は確保されていますので安心してください。

11.YDCX 完全ワイヤレスイヤホン

AAC高品質コーデック対応&CVC6.0ノイズキャンセリング搭載のイヤホン。

高音、重低音ともに素晴らしい音質。ただその分他のワイヤレスイヤホンよりも値段が高くなっています。

超小型タイプで高防水性能。 強い雨の中のジョギングやサイクリング、激しい運動による汗にもイヤフォンを守り、雨の日の傘の紛失、様々なシーンで使うことができます。

12.Apple AirPods

ここまで紹介してきたBluetoothワイヤレスイヤホンと比べると群を抜いて値段が高いこのAppleのAirPods。

しかし、さすが天下のAppleなだけあって圧倒的な音質と通信速度の速さを誇っています。デザインもかっこいいですし。

値段を気にせず最高の音質で楽しみたいという方は、これしかない!と言っていいほどに最高で、おすすめのイヤホンです。

まとめ

一度コードレスのイヤホンを使ったらもう二度と元には戻れないと思ってください(笑)

それくらいノンストレスで、楽しい音楽ライフが送れます。

コードに嫌気がさしている人、一緒にコードレスな世界を楽しみましょう!!

合わせて読みたい!