おすすめの逆求人マッチングアプリの使い方をまとめてみた

【スポンサーリンク】

どーも。こん(kon)です。

みなさんは「逆求人マッチングアプリ」という存在を知っていますか?

今回は今話題の逆求人マッチングアプリが気になったので調べてまとめてみました。

1.LINEバイト

f:id:kon4:20170622000347p:plain

言わずと知れたLINE株式会社が運営している大手求人サイトです。前からあったアプリですが最近、お店側から働いてくれませんか?とオファーが届く「オファー機能」が追加されました。

アルバイト雇用の従来の形はアルバイトを希望する本人が店側に働かせてもらうという形でしたがこのオファー機能はそんな固定観念を破った革新的な試みです。

LINEバイトの使い方

登録方法はいたって簡単です。まずLINEバイトにアクセスします。

f:id:kon4:20170622113820p:image

 

この画面のちょうど真ん中に出ている「オファーに登録」というところを押します。するとこのような画面が出てきます。

 

f:id:kon4:20170622113945p:image

 

この画面からまず「勤務地」を設定しましょう。

f:id:kon4:20170622174136j:plain

 

僕は広島に住んでいるのでここでは広島を選択します。当たり前ですが自分の住んでるところで登録してくださいね!僕が広島にしてるからって広島で登録しないように(笑)

勤務地を入力できたら次へボタンを押して次に進みましょう!次は性別・職業・生年月日の登録になります。これで基本的には最後になるので後少し頑張りましょう(笑)

 

f:id:kon4:20170622174615j:plain

 

さあいよいよ最後のページです。間違いのないように登録しましょう!記入が終わったら規約に同意して完了するボタンで終了です!

後は希望するシフトだとか業務内容等を設定してお店側からオファーが届くのを待つだけです。オファーが来たら元気よく働きましょう!

2.パートnavi

f:id:kon4:20170622175942p:plain

先ほど紹介したLINEバイトは従来のバイトの雇用方法である自分でお店側に応募するというサービスも行っていますがこのパートnaviはオファー機能に特化したアプリになっています。

「もう仕事は探さない」「登録するとオファーが来る」をキャッチフレーズにお店側の希望にあった条件の人がいればお店側から個別でメッセージが届くという仕組みになっています。

もちろんそのメッセージは他の人に見られることはありません。

パートnaviの使い方

アプリを開くとこのような画面が出てきます。

f:id:kon4:20170622180753j:plain

 

一番上の「プロフィール公開」というボタンを有効にしないとオファーが届かないのですがこれより下に書いてあることを登録しないと公開バタンを押すことができないのでまずはそれより下の部分を入力していきましょう!

「プロフィールを入力する」ボタンを押すとこの画面が表示されます。

 

f:id:kon4:20170622181747j:plain

 

最低でも氏名・性別・生年月日の記入が必要です。またその他の欄についても入力しておくとより早くお店側からオファーが届くので入力しておいたほうが良いでしょう。

次に働く条件を登録します。ボタンを押すとこの画面が出てきます。

 

f:id:kon4:20170622181938j:plain

 ここで自分がやりたい仕事等を選択しましょう。この記入を間違えてしまうと自分が思っている仕事とは全く違う仕事のオファーが来たりしてしまうので間違えないように注意しましょう!

この記入が終わったら最初の画面に戻って「プロフィール公開」のボタンを有効にしましょう。これでお店側はオファーを送ることができるようになります。あとはオファーが来ることを待ちましょう。

最後に

お店側から求人するという逆求人マッチングアプリはまだまだ普及が進んでおらず僕が確認できたアプリはこの二つだけでした。(他にもあったよという方は是非教えてください!)

この2つのアプリはどちらもサポートがしっかりしており比較的早くオファーが届くので安心して使うことができると思います。

従来の応募方法ももちろんいいのですがこのようなアプリを使ってお店側からオファーが来る、必要とされているという優越感に浸ってみるのも面白いのではないでしょうか。