iphone 8 / 8Plus / Xを快適に使おう!おすすめの周辺機器・アクセサリーを紹介!!

【スポンサーリンク】

どーも、こん(kon)です。

日本のスマホユーザーの7割がiphoneを使用している日本。今日もこの日本では新たにiphoneを手にした人もいることでしょう。

特に今年新しく販売されたiphone 8 / 8Plus / iphone Xは人気の機種となっています。iphone 8 / 8Plus / iphone Xを購入したならその購入したiphoneの周辺機器、アクセサリーが気になってきますよね。

そこで今回は新しくiphone 8 / 8Plus / iphone Xを買ったという方に向けて、あった方がいい周辺機器を紹介していきます。本当に便利でおすすめの周辺機器ばかりなので是非参考にしてください。

フィルム

iphone 8 / 8Plus / iphone Xを買ったら、まず最初に必要になるのが液晶を守る保護フィルムです。

保護フィルムを貼らないまま使用すると、指紋で画面が汚れてしまったり、万が一落としてしまった時に液晶が割れてしまったりするので必ず貼るようにしてください。

保護フィルムにも色々種類があるのですが、おすすめはガラス保護フィルムです。特殊なガラスでできたフィルムで、保護能力が最も高いです。

ケース

保護フィルムと同じくらい重要なのがiphone本体を守るケースです。一概にケースと言ってもクリアケース、手帳型ケースなど様々なタイプのケースが売られています。

どのタイプのケースを買うかは完全に個人の好みでいいと思います。ただ手帳型の方は画面と背面の両方を守ってくれるので個人的には手帳型がおすすめです。

ただiphoneを守るというだけでなく、おしゃれなケースも数多く販売されているのでこだわる方が多いところですね。

Lightningケーブル

iphone 8 / 8Plus / iphone Xを購入すると付属で純正のLingtningケーブルが付いてくるのですが、この付属のLightningケーブルは驚くほど脆いです。

自分が使用していた付属のLightningケーブルも3ヶ月ほどでこのような状態になってしまいました。

f:id:kon4:20180515220000j:plain

ヒビが入ってしまって、接触が悪いのか充電ができたりできなかったりを繰り返します。他の方も使用してそんなに日が立たないうちに壊れているみたいです。

そこでおすすめなのがAnkerのLightningケーブルです。

家で使いたいLightningケーブル

このLightningケーブルは、AmazonのLightningケーブル部門でベストセラーを獲得しているケーブルです。

丈夫なのはもちろんの事、急速充電が可能な上にMFi認証を得ているのでIOSがアップデートされても使えなくなるという心配をしなくていいです。

MFi認証を得ていないLightningケーブルを使用していた場合、IOSのアップデートで急に使えなくなる可能性があるので注意が必要です。

外出先で使いたいLightningケーブル

外出時にも充電することが多いのがスマートフォン。外出時だと巻き取り式のLightningケーブルがおすすめです。

巻き取り式なのでカバンに入れていても邪魔になることがなく、場所をとらないので人気を博しています。

急速充電対応アダプタ

Ankerの急速充電アダプタです。このブログやたらAnker推すじゃん!と思われる方もいるかもしれません。でも仕方ないんです。本当に良い商品ばかりなんです(笑)

付属で付いてくるアダプタは急速充電ができないので、こちらのアダプタの方がおすすめです。朝充電を忘れたとしてもちょっとの時間があれば充電できるので、こっちに買い換えておいて損はありません。

2つも差し込み口があるので一度に二つの充電ができる点も優秀です。

ワイヤレス充電器

iphone 8 / 8Plus / iphone Xに新しく追加されたのがワイヤレス充電です。

iphoneではなくAndroidを搭載したスマートフォンの中にはワイヤレス充電のものもありましたがiphoneでは初の機能になります。

ワイヤレス充電器には据え置き型とスタンド型の2種類あるのでそれぞれの利点を紹介しながら詳しく見ていこうと思います。

据え置き型ワイヤレス充電器

据え置き型のワイヤレス充電器のいいところは、本当に置くだけで充電ができるという点です。わざわざLightningケーブルをiphoneに刺す必要がないので、余計な手間がかからず楽に充電することができます。

楽に充電ができるからといってワイヤレス充電器が部屋のスペースを大きくとってしまうのはいただけません。

このAnkerのワイヤレス充電器はコンパクトに小さく作られている(本当にかなり小さい)ので、部屋の邪魔になることがありません。長時間過ごすことの多いリビングやベッドの傍に1台あるとかなり便利に感じると思います。

スタンド型ワイヤレス充電器

スタンド型のワイヤレス充電器のいいところは、立てかけるだけで充電ができ、なおかつ、充電中も操作がしやすいように若干角度が付いているということです。

このワイヤレス充電器は縦に立てかけるだけでなく横向きにも立てかけて充電することができるので、通常は縦向きに充電、動画を見るときは横向きに充電というふうにそれぞれの場面によって使い分けることができます。

ワイヤレス(Bluetooth)イヤホン

iphone 8 / 8Plus / iphone Xはイヤホンジャックがなくなっているので、充電をしながらイヤホンを使うということができなくなりました。(イヤホンジャックと充電口が共有になっている)

なので、充電をしながら音楽を聴くにはワイヤレスイヤホンが必須となってきます。

このワイヤレス(Bluetooth)イヤホンは大手オーディオメーカーのSoundPEATS(サウンドピーツ)が販売しているワイヤレス(Bluetooth)イヤホンで3000円代でびっくりするくらいの高音質を楽しむことができます。

それが好評でAmazonのイヤホン部門でベストセラー1位を獲得しています。

モバイルバッテリー

スマホをどこで一番使うのか、それは家の外です。外出先で充電がなくなった時に困らないように一つは持っておきたいのがこのAnkerのモバイルバッテリーです。

このモバイルバッテリーをフルに充電した状態では、iphoneに約4回分の充電をすることができます。

値段も2000円代と手に取りやすい価格帯になっているので、買っておいて損はないと思います。このモバイルバッテリーについては以前他の記事でまとめたので、ぜひこちらも読んでみてください。

スマホリング

iphoneにつけて指を通すことで、指を滑らしてiphoneを地面に落としてしまうということを防いでくれます。スタンドとしても使えるので、かなり便利です。

このスマホリングはシールでスマホにくっつけるタイプになってます。剥がす時もシールを付けた後、粘着きは残りません。さらに、リングをたためばなんと厚さ3mmです。

この厚さなのでスマホリングを使わないときはたためば違和感なく使えます。場面ごとにうまく使い分けてみてください!

スタンド

手で持たずにiphoneを楽しみたい、少しでも楽をしたいという方にオススメなのがこのスタンドです。

例えば、映画を見るとき、ずっと手に持ったまま見るのはしんどいですよね。このスタンドがあればベッドに横になったまま固定した画面で思いっきり映画を楽しむことができます。

自由自在にアーム部分が変形するので、どこでも問題なく使用することができると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

iphone 8 / 8Plus / iphone Xをもっと便利に、もっと快適に使えるようにするおすすめの周辺機器、アクセサリーを紹介してきました。

少しでも参考になれば幸いです。一緒にiphoneライフを楽しみましょう!!

広告を非表示にする