【2018】ワイヤレス(Bluetooth)ヘッドホンおすすめ8選!安いコスパ最強のもの集結!!

【スポンサーリンク】

どーも、(kon)です。

f:id:kon4:20180116231917j:plain

最近はワイヤレス(Bluetooth)ヘッドホンが主流になってきて、コードレスが当たり前の時代になってきましたね。

その分莫大な数のワイヤレスヘッドホンが発売されています。どのワイヤレスヘッドホンを買えばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、安いけれど音質がいいコスパ最強のおすすめワイヤレスヘッドホンを紹介していきます。

ワイヤレス(Bluetooth)ヘッドホンは無線で接続する

f:id:kon4:20180116230650j:plain

一体ワイヤレスヘッドホンって何?という方もいるので簡単に説明します。

もう知ってるよ、という方は飛ばして先に行ってください。

ワイヤレスヘッドホンは、Bluetoothという近距離無線通信を利用してコードレスでiphoneなどの端末に接続できるヘッドホンのことです。

無線で接続するのでコードが必要ありません。

コードがあることによる煩わしさからの解放によって、快適に音楽を楽しめるということで今人気になっています。

ワイヤレスヘッドホンの選び方

数多くの種類があるワイヤレスヘッドホンの中から自分のニーズにあったヘッドホンを探すには幾つかポイントがあります。

ここではそのポイントについて書いていきます。

内臓バッテリーの持続時間

ワイヤレスヘッドホンはBluetooth接続で端末とつなぐので、充電がなくなると何もすることができません

何もできなくなったワイヤレスヘッドホンほど邪魔なものはありませんからね。

外で長時間使われる方はこの内臓バッテリーの持続時間を気にする必要があります。

遅延がどれだけあるのか

音声データを無線で飛ばすことになるのでワイヤレスヘッドホンではどうしたって若干の遅延が生じることになります。

ここで注目すべきなのがBluetooth4.0採用なのかBluetooth4.1採用なのかということです。

新バーションを採用されたBluetooth4.1は従来1/4~1/5秒音が遅延していたところ、そのズレを約1/15秒まで短縮します。

これは動画を見ていても気にならない程度のズレです。日頃から動画を見るという方はbluetooth4.1採用の方をおすすめします。

ノイズキャンセル機能の有無

ノイズキャンセルは周りの雑音を低減させる機能です。勉強や仕事の際に周りがうるさくて集中できない、なんて経験ありませんか。

ノイズキャンセルがあればそんなことにはなりません。音を大きくせずに音楽を聞くことができるので音漏れの心配もありません。

人が多いところで使う機会が多いという方には欲しい機能です。

密閉型と開放型の違いとは

密閉型について

密閉型は、外での使用が多い人におすすめ。

外に向かっていく音の振動を遮断するように作られているので、音漏れを起こしにくく周りの音も遮断することができます。

ノイズキャンセル機能があるのはこのタイプのヘッドホンです。

開放型について

開放型は家での使用が多い人におすすめ。

密閉型と違って、外に向かっていく音の振動をそのまま解放しているので音漏れがどうしても起きてしまいます。

しかし、その分音の抜けが良く、音質が良いので迫力のある生きた音を聞くことができます。

安くてコスパのいいワイヤレス(Bluetooth)ヘッドホンおすすめ8選!

1.SoundPEATS(サウンドピーツ) A1 Pro Bluetooth ヘッドホン

POINT

・総合評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

・SoundPEASのイヤホンで安心安全

・最大25時間の超大容量バッテリー

・Bluetooth4.1&AAC、ノイズキャンセル採用

・低音から高音までバランスがいい

音響機器専門メーカーのSoundPEATS初のワイヤレスヘッドホン。

500mAhの大型バッテリーで最大25時間の連続再生が可能です。充電が切れた時でも付属のオーディオケーブルで有線接続ができます。

Bluetooth4.1、AAC、ノイズキャンセルが採用されています。AACが採用されているのでiphoneの方におすすめです。

(iphoneはAACに対応しています。逆にapt-Xには対応してないので注意が必要です。)

低音から高音までバランスよくクリアな音質が特徴です。

2.August Bluetooth ステレオ ヘッドホン

POINT

・総合評価:⭐️⭐️⭐️⭐️

・バッテリーが少なめ

・Bluetooth4.1&apt-Xが採用

・ワンタッチ接続機能を搭載

・折りたたみが可能

携帯でバッテリーの残量を確認することができます。最大で10時間の連続再生が可能です。少し少ないかなという印象を受けます。

充電が切れた場合は付属のオーディオケーブルで有線接続が可能なので、そこまで心配しなくても大丈夫です。

Bluetooth4.1が採用され、コーデックはapt-Xが採用されています。ワンタッチ接続機能で機器をタッチさせるだけで接続できます。

外出時でつけない時は折りたたむことが可能です。もしバッテリーが切れた時でも荷物にならないのでこの機能は嬉しいですね。

3.Kimitech Bluetooth ヘッドホン ノイズキャンセルヘッドフォン

POINT

・総合評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

・Bluetooth4.1&ノイズキャンセルが採用

・圧倒的な消音性能

・折りたたみが可能

内蔵リチウムイオン電池が420mAhで最大で10時間の連続再生が可能です。

Bluetooth4.1、先進なCSRチップを採用し、CVC6.0ノイズキャンセル技術と結合してノイズを有効に低減し、ハイファイ音質を楽しめます。

ノイズキャンセル機能だけでなく、このヘッドホン独自のイヤークッションの防音性で他のイヤホンとは別格の消音性能を持ちます。

この消音性能に相まって、より音源が綺麗にかつ、クリアに聞こえます。外で使用することが多いという方におすすめです。

また、折りたたみも可能です。

4.EIVOTOR Bluetoothヘッドホン

POINT

・総合評価:⭐️⭐️⭐️

・Bluetooth4.0&ノイズキャンセル機能を搭載

・コーデックがSBC採用

・耳元のスクリーンがおしゃれ

2.3時間の充電で10時間の連続再生が可能です。

ノイズキャンセル機能を搭載しているが、Bluetoothのバーションが4.0なので動画の視聴の際に遅延を少し感じます。

コーデックが今では古いSBCにしか対応してないので音質もそこまで良くないです。しかし、耳の部分にあるスクリーンが特徴的で遊び心が感じられます。

ハイテク感が好きだというデザイン重視の方におすすめです。

5.Bluedio T4S(Turbine)ワイヤレスヘッドホン

POINT

・総合評価:⭐️⭐️⭐️⭐️

・Bluetooth4.2を採用

・アクティブノイズキャンセリング機能搭載

1.5時間の充電で16時間の連続再生が可能です。

Bluetooth4.2&アクティブノイズキャンセリング(ANC)技術を採用しています。この価格でこの二つの機能があるのはかなり優秀です。

アクティブノイズキャンセリングは外のノイズを自動的に測定比較し、逆位相の信号でノイズを打ち消します。

通常のノイズキャンセルよりも高い効果を発揮します。ただ、音質が平凡です。外出時にヘッドホンをよくするという方におすすめです。

6.meidongワイヤレスヘッドフォン

POINT

・総合評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

・Bluetooth4.1&apt-Xが採用

・アダプティブノイズキャンセリング機能搭載

・重低音、高解像度サウンドがたまらない

2,3時間の充電で10時間の連続再生が可能です。

先進のapt-Xオーディオ技術とBluetooth4.1バージョンによりクリアな高音質のサウンドが届けられます。

世界をミュートさせるアダプティブノイズキャンセリング機能搭載で通常のノイズキャンセルよりも音を遮断してくれます。

また、高密度大口径ドライバーユニットを搭載したオンイヤー型の採用により、迫力のある重低音と高解像度サウンドを実現し、より自然な音場感を楽しめます。

重低音が好きな人におすすめおすすめです。

7.Pioneer SE-MJ561BT Bluetoothヘッドホン

POINT

・総合評価:⭐️⭐️⭐️⭐️

・Bluetooth4.0&AACが採用

・簡単に接続可

・締め付けが強い場合あり

最大15時間の連続再生が可能です。

Bluetooth4.0対応で、コーデックはAACを採用しています。大口径ドライバーユニットによって全音域で高音質を実現。

Bluetooth対応機器をこのヘッドホンにかざすだけで接続できる簡単な接続も魅力的です。

ヘッドバンドとイヤーパッドにレザータイプ素材、クッション材に柔らかいポリウレタンを使用し、快適な装着感を実現しています。

素材は柔らかくて気持ちいのですが、頭の大きさにもよりますが締め付けが強いのが難点です。

8.COWIN E7 ワイヤレス Bluetooth ヘッドホン

POINT

・総合評価:⭐️⭐️⭐️⭐️

・最大30時間の超大容量バッテリー

・Bluetooth4.0、コーデックSBC

・イヤーパッドのフィット感が最高

3時間の充電で30時間の連続再生が可能です。

Bluetooth4.0を採用でコーデックはSBCなので、長時間音楽を聴きたいという人におすすめのヘッドホンです。

イヤーパッドに低反発ウレタンクッションとレザータイプ素材を使用することで、長時間着用しても快適に楽しめるようになっています。

付属のオーディオケーブルにつなげば、充電が切れた後も有線接続が可能です。

まとめ

ここまで、安くてコスパ最強のワイヤレス(Bluetooth)ヘッドホンを紹介しました。

それぞれのヘッドホンに得意分野があり、性能が変わってくるので自分のニーズを満たしてくれるのがどれなのかよく吟味してみてください。

それでは良い音楽ライフを!