ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画の感想・ネタバレ

【スポンサーリンク】

どーも。こん(kon)です。

今回はLINEマンガオリジナルの漫画「ラッパーに噛まれたらッパーになる漫画」のネタバレ・読んでみての感想を書いていこうと思います。

ネタバレが嫌いな方は見ないことをおすすめします。

f:id:kon4:20170628181924p:plain出典:https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000113

あらすじ

ヤバい!ラッパーに喰われる!!! 謎のウイルスでラッパー大量出現!!日本中が地獄のクラブハウスと化した!ラッブバトルサバイバルホラー開幕ッ!!

プロローグ ブルシット!!バット入っちまった世の中

とある日、原因不明の未知のウイルスが突如発生した。このウイルスに感染するとラッパーになり誰彼構わずラッパーバトルを仕掛け、負けたものに噛み付き感染させる。

政府はそのウイルスをRAPウイルスと名付けるも未だ何の対策も打つことができずにいた。そう日本中がクラブハウスとかしたのだ。

このウイルスが発生してから1年の時が経ち、ある親子が育兄ちゃんたる人を探すために立ち上がった。

第1話 デーム!!街中バスタでいっぱい

育兄ちゃんの手がかりは育兄ちゃんが投稿していたツイッターのみ。

そのツイッターに残されているクラブ「スパッズ」でのMCバトルに出場するというつぶやきを頼りに街をトラックで走り回る。

しかし、途中でまさかのガス欠。

ガソリンを注ごうにもガソリンスタンドには感染者がたくさんいるためなかなか注ぐことができない。焦る親子。

どんどんラッパーが集まってくる中、ラッパーのふりをするという一か八かの作戦に転じる。そして、なんとかこの危機を突破することに成功。

ガソリンを注ぐことには成功したがその後ラッパーのふりがばれることになり大急ぎで逃げることになった。

第2話 アスタラビスタ!!地獄で会おうぜ、ベイビー

トラックで逃げる親子がラッパーが運転している車に体当たりを食らい、引火してしまう。

この危機を逆にトラックを乗り捨て車にぶつけることで回避。

しかしこの時の爆発によってラッパーたちが集まってしまう。

第3話 RIP!パイソン復活の日

自分たちが襲われると思っていたがラッパーたちは爆発に巻き込まれて燃えたラッパーに近づく。そして燃えたラッパーに向かってリスペクトを込めたRAPをし始める。

リスペクトを受けたラッパーは驚くことに息をふきかえした。ここで「ラッパーは仲間からのリスペクトによって肉体的ダメージを回復する」という噂が本当だと確定した。

ラッパーを倒すための唯一の手段、それは「ラップバトルで勝つしかない!!」

第4話 キックアス!!リアルにキメろ

父とパイソンとの今まで一度もやったことのないラップ勝負が始まる。しかし結果は当然パイソンの勝利。

父は感染者に噛まれてしまい娘を残して自らも感染してしまう。

第5話 竹田哲男!!a.k.aピカキン

父が感染してしまい絶望にくれる娘、そこに突如竹田哲男、通称ピカキンが現れる。

感想

今までに見たこともない種類の漫画です。ウイルスに感染するという漫画は腐るほどありますがまさかラッパーになるとは(笑)

これからどのように話を展開していくのかが気になります。そして危険を冒してまで探す育兄ちゃんとは一体どのような人物なのか。

ああ、続きが読みたいっ!!