北九州市の女子高生の自殺には多くの加害者が存在している

【スポンサーリンク】

どーも、こん(kon)です。

また自殺のニュースですよ...。

ほんと学校は何を教えているんだろう。勉強だけ?部活だけ?

僕からしたらそんなことどうでもいいですよ。まず人としての成長を促す。それが学校の役割じゃないんですか?

ニュースの内容

福岡・北九州市の私立高校2年の女子生徒が、2017年4月、登校途中に自殺していたことがわかった。
亡き娘の仏前で、手を合わせる男性。
2017年4月、福岡・北九州市の私立高校2年生だった長女(当時16)が、自ら命を絶った。
通っていた学校近くの墓地で、首をつっての自殺だった。
両親が悲しみに暮れる中、長女が亡くなる直前に同級生に送ったLINEメッセージの存在が明らかになった。

「あたしになんかにあったら、AとBとCのせいやけね。後悔してもしらんけ」

女子生徒の父親は「(LINEにあった)その3人とは、嫁と娘がよく話をしていて、明らかに意地悪をされていたっていう認識も、こちらにもあったんで」と話した。
LINEに残されていた3人の名前が、生前、長女から友人関係の悩みで聞いていた名前と一致したことから、両親は、いじめによる自殺を疑ったという。
学校側は両親の求めに応じ、生徒へのアンケート調査を実施。
しかし、仲間内でのトラブルは認めたものの、いじめについては否定した。
そこで両親は、同級生などに情報提供を呼びかけたところ、いじめを疑わせる証言が、次々と集まった。
同級生は「(女子生徒が)いじめられていると直接(本人から)聞きました」と話した。
学校側も、こうした事実を把握していたが、両親には、あくまで友人間のトラブルと繰り返し説明していた。
女子生徒の父親は「本当のことをきち んと調査してくれっていうところですね。隠さず」と話した。
学校側は、7月中にも第3者委員会を発足させ、調査する方針。 (テレビ西日本)

出典:http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00365422.html

娘から相談を受けていた時点で何とかできなかったのか

自殺した女子生徒は親に友人関係の悩みがあると打ち明けていたみたい。

 

この時にどうして学校に連絡しなかったのか、ちゃんとした対応を取らなかったのか。

 

無理して学校に行かせる必要はなかったのではないか。

確かに学校に連絡することで娘さんの学校での立場が悪くなるかもしれない。

 

でもさ、それでも連絡を入れていれば自殺という最悪の事態は防げたと思うんだ。

別に両親を責めているわけではないけどそのへんはどういう認識だったのか知りたい。

名前を出された3人以外にも加害者は存在する

自殺した女子生徒がいじめとして集団無視をされていたみたい。

 

は?集団無視?

何小学生みたいなことやってんの?

 

ていうか今時小学生でもしないよ。

 

なんで誰も止めなかったの?なんで誰も先生に報告しなかったの?

 

いじめていた張本人たちはもちろん最悪な奴らだけどそれを見て何もしなかった、見て見ぬ振りをしていた人たちもまた最悪な奴らだと思う。

学校側も学校側で早く認めろ

この手の話になるとまあ間違いなく学校側は認めようとしない。

 

自殺した女子生徒の両親からしたらたまったもんじゃない。

 

学校側は生徒へのアンケート調査を実施して友人間のトラブルはあったがいじめはなかったと結論付けた。

 

それでも両親は納得がいかずに同級生に情報提供を呼びかけた。

するといじめの証言が数多く寄せられた。

 

明らかに学校側がいじめを隠そうとしてる。

 

ふざけるなよ?って感じですよね。

学校側は早く自分たちの落ち度を認めるべき。どう考えても悪いのは事実なのだから。

最後に

どうしてこうもいじめが絶えないのだろう。

これだけ多くのいじめの報道がされているから耳にしていることは間違いない。

 

それでもいじめが絶えないということは報道の仕方にも問題があるのではないだろうか。

何のための報道なのか、事実を知らせるだけが報道の役割ではない。

 

それを抑制する役割もまた担っているということを忘れている。

今一度いじめついて広い視点から考える必要があるだろう。