評論家がみんな変態だと思うのは僕だけ?

【スポンサーリンク】

どーも、こん(kon)です。

普通に学校生活を送ってきた人なら誰しもが読んだことがあるだろう国語の評論文。

あれ読んでる時、この人変態だなぁなんて思ってたのは僕だけだろうか。

一番有名でわかりやすい例をあげる

僕は高校の時に大学の受験勉強でクソみたいに評論文は読んできたんだ。

 

そうするとね、

 

やっぱり似たようなことを言ってる人ってたくさんいるわけ。

 

その中でも一番有名というか、わかりやすい評論の題材として「手紙とメールの温かさの違い」というのを例としてあげてみよう。

 

手紙は本人が自分の手を使って思いを込めながら書き、便箋やハガキを買う必要があるからお金をかける手間がある。

だからその人の温もりが伝わる

 

 

一方、

 

 

メールは無機質でただの文字が送られてくるだけだからどこか冷たいような感じがする

 

とかいう言い分が書いてある評論ですね。

 

まあいろんなところでよく耳にするし一度は読んだことがある評論だと思う。

正直どっちでもいいじゃん

僕たち一般人からしてみれば手紙だろうとメールだろうと自分の好きな方で送ればいいじゃんって思うわけですよ。

 

まあほとんどの人はメールを使うと思うけどね。

 

手紙に温もりを感じる?メールだと温もりが感じられない?

 

 

何言ってんだ??

 

 

手紙だろうとメールだろうとお礼を言われれば嬉しいし、感謝の気持ちが書かれたりしたらほっこりしませんかね。

 

結局どっちでも温もりという類のものは感じられると思うんだ。

評論家=変態という式が間違いなく成り立つ

このように僕たち一般人が

 

どっちでもいい、

 

どうでもいい、

 

考えもしないこと、

に注目して自分で分類・区分したがる変な人こそが評論家です。

 

そう彼らは、

 

 

変態なんです!!

 

 

みんな手紙とメールどっちに温もりを感じるかなんて考えたことないでしょ?

(考えたことがあるっていう人はあなたも変態の才を持っています)

 

って考えるとやっぱり評論家は変態なんですよ。

 

 

えっ!そこっ!?

 

 

みたいなところに目を光らせてるわけですからね。

 

変態変態言ってると悪い意味に聞こえてくるかもしれないけどこれいい意味でだからね。

評論家は変態だと思って読むと割と読みやすい件

最後に評論問題で悩んでいる人、評論読みたいけどイマイチ読みにくいんだよなぁって人にアドバイス。

 

文章を読む中で迷ったらとりあえず

 

評論家は変態なんだ!!

 

と言うことを頭に浮かべるようにしよう。読みやすくなるから。

 

あ、またこんなこと言っちゃって(笑)変態なんだから、もー。

 

...。

 

......。

 

.........。

 

 

キーワードは、

 

 

評論家は変態

評論家は変態

評論家は変態 

 

 

 

 

PS.このクソ記事をここまで読んだあなたも相当な変態な件