大学2年生の私が1年生の時に後悔したことを語ろうと思う

【スポンサーリンク】

こんにちは。こん(kon)です!

 

4月から無事大学2年生となりました。

いやぁ〜1年間早かったなぁ笑

 

うん。本当に。

 

今1年生だった頃のことを思い返してみるともっと有効な時間の使い方ができただろと自分で突っ込みたいところが満載ですが。

 

あの時、ああしとけば...。

もしかしたら...。

なんて考えがつきません笑

まあ終わったことをいつまでも気にしすぎても意味ないんですけどね。

 

この記事を読んでくださっているあなたには後悔して欲しくない!!

 

そこで今回は1年生の時にしとけばよかったと思う私が後悔していることを紹介しようと思います。

 

サークルに入っておけばよかった

f:id:kon4:20170428101956j:plain

入学したらすぐサークルの勧誘がありました。

普通ならどこに入ろうかなぁってなると思うのですが私は...

 

うるさいなぁ。

 

あまりにも勧誘に必死なサークルが多くて声をかけられることにイラついていました笑

その結果どこのサークルにも所属してない大学1年生になりました。

 

今思うと、何してんだ俺。。。

って感じなんですけどね。

 

サークルに入っている人と入っていない人の圧倒的な差は友達の幅が違いすぎることです。

まずサークルに入っていないと学年が上の先輩と仲良くなる機会がないんです。

 

これがかなり大きい!!

 

仲の良い先輩がいると教科書をもらえたり、どの講義が良いか相談ができたりするのですが無所属だと頼れる人がいません。

しかも大学の試験では過去問が超重要になってきます。

過去問がそのまま試験に出てきたりするところもあるとか笑

 

さて、ここで問題です。

その過去問を持っているのは誰でしょう!

 

そう!

先輩しかいません。

 

このように仲の良い先輩がいないといろんなところで苦労することになるんです。

先輩を利用するためにサークルに入ろうというわけではないのですがやはり先輩から学ぶことは多いです。

サークルに入らない人はもうホントに...

 

バカ!!!!笑

 

バイトをするんじゃなかった

大学生になるとバイトを始める人が多いのではないかと思います。

私も実際やっていました。

でも、バイトって結局お金を時間で買ってるってことなんですよね。

 

ある時ふと思ったんです。

あれ。バイトって自分のためになってるのか?

 

 

ただ同じ行動を繰り返すだけのバイト。

そんなこと誰にだってできる。

時間がもったいないのではないか?

この時間をもっと何か違うことに使うべきなんじゃないか?

 

そうだ!

 

バイトなんかじゃ得ることのできない大学生の今でしかできないことをやろう!!

 

大学生だから許されることって多いと思うんです。

ヒッチハイクもそのうちの一つです。

大学2年生の私がヒッチハイクで広島から東京まで旅した時の話

社会に出てからヒッチハイクなんてしてたら不審がられて乗せてくれる人なんていないでしょう。

 

このブログだってそうです。時間に自由のきく大学生だからこそできるものです。しかも自分の力で収入だって得ることができる。

 

働いて他人からお金をもらうのがバイトですが、大学生でも自分でお金を生み出すことはできます。

 

そういう経験は必ず自分の将来に生きてきます。

 

自分のためになっていると思えるバイトならやって損はないと思います。

 

しかし、いやいやお金のためだけにバイトをやっているという人は一度考えなおしてみてください。あと何年かして会社に勤めればお金は入ってきます。

もっと自分のために時間を投資してみてください。

 

もっと色々なことに挑戦すべきだった

大学生は長期休みが異常と言っていいほど長いです。

その休みの期間中私はずっと友達と遊んでいました。

 

もう朝から晩まで笑

 

そんな時ある友達は長期休み中に小説を書いて賞をとりました。

また、ある友達はバンドで全国ツアーを決行していました。

 

私はハッとしました。

 

確かに友達とこうやって遊ぶことも楽しいけど、遊ぶだけじゃダメだ!と。

自分の将来のために使う時間も必要だ!と。

 

それは資格を取るとか、公務員試験の勉強をするとか人によってそれぞれだと思います。

 

とは言っても、将来のことについてまだまだ決められていない、夢なんてないよという人の方が多いです。

 

実際私も夢はまだ見つかっていません。

 

だからこそ色々なことに挑戦するべきなんです。

色々なことに挑戦して何が自分に合っているのか、得意なのか分析する必要があります。

 

これは私の持論なのですが、大学に行く理由って学校の先生になりたいとかそういう人以外将来の夢を見つけるための4年間だと思っています。

 

だからもし4年間のうちに自分のやりたいことが見つかって、大学にいることが意味がないと思った時は悩むことなく大学を辞めるでしょう。

 

最後に 

大学は勉強しに行くところだ!

ってよく言いますよね。

 

確かに勉強も大切ですがこれからの将来についても考える必要があると思います。

 

むしろそっちの方が大切。

 

将来の自分のために今何ができるのかを常に考えて残りの3年間を過ごしていきたい。

その結果どういう大学生活になるのかはまだわかりませんがこのブログを通してみなさんにお伝えしていきたいと思います。

 

この記事を読んでいる方はおそらく大学生がほとんどでしょう。

 

私の体験を情報として発信することがどれくらいあなたのためになるのか、また、なっているのかはわかりませんがこれからも発信し続けようと思います。

 

お互い頑張りましょう!後悔のない内容の濃い大学生活に!!

 

広告を非表示にする