Anker PowerCore 10000(モバイルバッテリー)を徹底レビュー!モバイルバッテリーはこれ一択!!

【スポンサーリンク】

どーも、こん(kon)です。

f:id:kon4:20180210174447p:plain

今回は「Anker PowerCore 10000」というモバイルバッテリーについて徹底レビューしていこうと思います。

「Anker PowerCore 10000」はAmazonのモバイルバッテリー部門で長い間ベストセラーに君臨し続けている圧倒的な人気を誇るモバイルバッテリーです。

充電容量、充電時間、価格どれを見てもトップクラスです!!

とりあえず開封してみる

f:id:kon4:20180210163644p:plain

箱を開けるとこの4つが姿を現しました。

青い箱、モバイルバッテリー本体、説明書2枚です。青い箱にはモバイルバッテリーのケースと充電のためのUSBケーブルがはいっていました。

最初の箱の時から高級感漂う感じが出てましたが、それは開けてみても変わりませんね。さすがはAnker。さすがすぎる。。。

Anker PowerCore 10000本体に注目してみる!

f:id:kon4:20180210201802j:plain

2つの差し込み口について

Anker PowerCore 10000は標準的なUSBポートと、マイクロUSBポートの2つの差し込み口があります。

標準的なUSBポートはスマホなどへの充電に使います。USBポートの横に書いてあるIQというのはAnker独自の技術でハイスピード充電が可能ですよ、という意味です。正式名称はPower IQです。

マイクロUSBポートはバッテリー本体の蓄電に使われます。ただし、注意点があります。その注意点については次のAnker PowerCore 10000の充電方法で触れていきます。

重さとコンパクトについて

180グラムの超軽量で実に卵3つ分の重さしかないことになります。

さら10000mAh以上のモバイルバッテリーでは、世界最小&最軽量(※2018年2月時点)です。手にすっぽりと収まるコンパクトさも、たまりません!

Anker PowerCore 10000の充電方法

f:id:kon4:20180210175836p:plain

ここではAnker PowerCore 10000の充電方法・充電の仕方について書いていきます。

充電には変換プラグがおすすめ!

Anker PowerCore 10000では付属品として充電用のUSBケーブルがついてきます。

しかし、これだとUSB端子を持つ主電源からしか充電できません

そこで、USB端子をコンセントから充電できるようにする変換プラグを使用することをおすすめします

この変換アダプタもAnker製のもので自分も使わせてもらっています。急速充電が可能なので急に外出の予定ができたとしても安心です。

充電中はこんな感じ!

f:id:kon4:20180210180928p:plain

Anker PowerCore 10000は本体を充電している時と、iphoneやAndroidなどのスマホに充電する時に右上が青く光ります。

これが現在の充電器内の残量を表しています

充電器内の残量がわかりやすく表示されるので、使いたい時に充電がなくて使えないといった問題を防ぎやすいです。

Anker PowerCore 10000は大容量!

f:id:kon4:20180210201503p:plain

Anker PowerCore 10000は10000mAhの大容量で充電がフルの状態であれば、iphone8に約4回、iphone7に約4回、Galaxy S8に約2.5回、iPad airに約1回の充電が可能です。

朝に学校・職場に行って、このバッテリーの充電が全てなくなることは、まあないと思います。出張の時や旅行の時にも役に立つモバイルバッテリーだと言えるでしょう。

Anker PowerCore 10000の充電時間はどれくらいかかる?

Anker PowerCore 10000のバテリー残量が満タンになるまでにはどれくらいの時間がかかるのか調べてみました。

別のサイトで実際に試した結果が書いてありましたので、こちらを参考にしてみるといいと思います。自分も概ね同じ感じです。

実際に、一般的な1Aの電源アダプタでコンセントから給電。
ランプ1つ(4分の1)を蓄電するのに2時間程度、
満充電までは8時間程度でした。
Amazonカスタマーレビューには満充電できないという意見も
ありますが、きちんとランプ4つ点灯までいけます。

https://ipodtouching.info/?p=9618 

Anker PowerCore 10000の値段・価格は?

「Anker PowerCore 10000」の値段・価格はAmazonで(2018年2月10日現在)2,599円となっています。

ただ色によって若干値段が変わるみたいです。自分が購入したブラックだと2,599円ですが、ホワイト、レッドはもう少し高くなっています。色はブラック、ホワイト、レッドの3種類です

まとめ

10000mAhの大容量でこの性能とこのコンパクトさ、はっきり言って完璧としか言いようがありません。

さすがはAmazonのモバイルバッテリー部門でベストセラーを獲得している商品です。人気の商品には訳があるとはこのことですね。

デザインも問題なくシンプルでかっこいいですし。モバイルバッテリーを買うならこのAnker PowerCore 10000が個人的に一番おすすめです!