【大乱闘】ゲームキューブコントローラーを無線接続してワイヤレスで楽しむ方法

どーも、こん(kon)です。

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALが2018年12月7日(金)に任天堂スイッチで販売されます。

今までの大乱闘スマッシュブラザーズはゲームキューブコントローラーを愛用する方が多く、今回も任天堂スイッチとゲームキューブコントローラーを接続できるようにする接続タップも販売されます。

しかし、今回面白い商品を発見しました。それがこの「GBros」です。

f:id:kon4:20181112113827j:plain出典:8Bitdo

「GBros」ではニンテンドーゲームキューブのコントローラーを任天堂スイッチに無線で接続してワイヤレスで大乱闘を楽しめます。

ゲームキューブの頃、コードが絡まったりした経験ありませんか?これがあればスマートに友達と遊ぶことができるというわけです!

[:content]

「GBros」と任天堂スイッチとの接続方法

f:id:kon4:20181112115210j:plain
出典:8Bitdo

「GBros」と任天堂スイッチの接続方法はというと、ゲームキューブのコントローラーを「GBros」に差し込んでBluetooth接続をするだけ。それだけで任天堂スイッチとゲームキューブのコントローラーをワイヤレスで無線接続することができます。

デザイン製もこの上なくコントローラーとマッチするデザインとなっているので部屋に置いても違和感ないと思います。

しかし、ゲームキューブコントローラーを差し込む、差し込み口が2つしかないので、2人までしか無線でプレイできません。4人以上でプレイという方は「GBros」を2台購入するか、任天堂が正規に販売するこの接続タップを購入する必要があります。

「GBros」に搭載されているボタンの詳細

f:id:kon4:20181112115459j:plain
出典:8Bitdo

この写真を見ていただければわかるのですが「GBros」には4つのボタンが搭載されています。ここではこのボタンについて紹介していきます。

このボタンでは、スイッチのホームボタン、スクリーンショット撮影、Windowsのターボ・ボタンを行うことができます。簡単にホーム画面に戻れたり、大乱闘の名場面をスクショできるのは嬉しい機能ですよね。

ゲームキューブコントローラー以外にも無線化できる

なんとこの「GBros」は、任天堂スイッチ、Windows機とも接続でき、NESクラシックミニ、SNESクラシックミニ、Wiiクラシックの3種類のコントローラーともBluetoothで無線接続できます。

これらのコントローラーもワイヤレスで楽しみたいという方にもおすすめの商品になっていると思います。

「GBros」って一体いくらするの?

やはり気になるのは「GBros」の値段ですよね。この「GBros」は約20ドル(約2200円)で購入することができます。

任天堂スイッチで正規に販売される接続タップの定価が税抜きで2,500円だということを考えると、十分購入する価値のある商品だと思います。

さらに11月12日現在、任天堂スイッチで正規に販売される接続タップは人気商品すぎてすでに転売屋が湧いておりAmazonでは、定価より2,000円高い4,500円ほどで取引されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はゲームキューブコントローラーを無線接続してワイヤレスで楽しむ方法について紹介してきました。コードが絡まる心配のないワイヤレスはやはりおすすめです。

是非「GBros」を大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALをプレイするお供に使ってみてください!