【新作】ポケモンLet's Go! ピカチュウ・イーブイの発売が決定!|発売日・予約方法・価格【まとめ】

5月30日に行われたポケモン新作発表会にてポケモンの最新作ゲーム「Let's Go! ピカチュウ」「Let's Go! イーブイ」の発売が発表されました。

今回はポケモン最新作「Let's Go! ピカチュウ」「Let's Go! イーブイ」の発売日、予約日、価格、対応ハードなど詳しく見ていきます。

「Let's Go! ピカチュウ」「Let's Go! イーブイ」ってどんなゲーム?

f:id:kon4:20180530155131p:plain

「Let's Go! ピカチュウ」「Let's Go! イーブイ」は1998年にゲームボーイ用ソフトとして発売された「ポケットモンスターピカチュウ」が元になっているゲームみたいです。

ただし、シナリオや楽しみ方、プレイの仕方も変わっているみたいです。見た感じは全く別のゲームと思ってもらっていいと思います。

「Let's Go! ピカチュウ」ではピカチュウと一緒に旅を、「Let's Go! イーブイ」ではイーブイと一緒に旅を楽しむことができます。

ポケモンGOの世界が大画面で楽しめる

「Let's Go! ピカチュウ」「Let's Go! イーブイ」では野生のポケモンとの遭遇はシンボルエンカウント制になっており、画面上に表示されたポケモンにタッチすれば、ポケモンをゲットするチャンスが得られるといった仕様になっています。

自分が手に持っているjoy-conをポケモンに向けて振ることでモンスターボールを投げることができます。自分の体を動かしてボールを投げることになるので、ゲームに夢中になれそうですね。

バトル要素ももちろんある

f:id:kon4:20180530155159p:plain

野生のポケモンとは戦えないみたいですが、トレーナーとの対戦はあるみたいです。対戦要素があるとなるときになるのがレベルという要素があるのかですが、これについてはまだわかりません。

2人協力プレイが可能!

f:id:kon4:20180530155234p:plain

「Let's Go! ピカチュウ」「Let's Go! イーブイ」のソフトが一つでもあれば家に友達を呼んでjoy-conを分けることで二人協力プレイをすることができます。

二人の息を合わせてボールを投げることで通常のプレイよりポケモンが捕まえやすくなったり二人で協力してトレーナーと戦うこともできます。

ポケモンGOと通信でポケモンが連れてこれる

本作のすごいところがポケモンGOと連携することでポケモンGOの世界からポケモンを連れてこれるということです。

自分が育てたポケモンがテレビの大画面で観れる興奮は凄まじいものがあると思います。自分もカイリューを移してみたいです。絶対かっこいい、、、

「Let's Go! ピカチュウ」「Let's Go! イーブイ」の発売日・価格?

f:id:kon4:20180530155826j:plain

「Let's Go! ピカチュウ」「Let's Go! イーブイ」の発売日は世界共通で2018年11月16日になるみたいです。ハードはNintendo switchです。

Nintendo switchでの発売なので従来のポケモンゲームのように外に持ち運んでプレイできます。家でも外でもポケモンの世界が楽しめます。これは嬉しい。

「Let's Go! ピカチュウ」「Let's Go! イーブイ」の価格はどちらも同じ値段の5980円+税となるみたいです。税込みで考えると6458円ですね。

従来のポケモンと同じくらいの値段か少し上といったところでしょうか。

「Let's Go! ピカチュウ」「Let's Go! イーブイ」の予約日は?

「Let's Go! ピカチュウ」「Let's Go! イーブイが予約できるようになるのがいつ頃になるのかまだわかりません。わかり次第追記していきたいと思います。

まとめ

今回のポケモン最新作もかなり面白そうですね。ぜひ買ってプレイしてみたいです。自分のポケモンGOのポケモンたちも疼きまくってます!!

iphone 8 / 8Plus / Xを快適に使おう!おすすめの周辺機器・アクセサリーを紹介!!

どーも、こん(kon)です。

日本のスマホユーザーの7割がiphoneを使用している日本。今日もこの日本では新たにiphoneを手にした人もいることでしょう。

特に今年新しく販売されたiphone 8 / 8Plus / iphone Xは人気の機種となっています。iphone 8 / 8Plus / iphone Xを購入したならその購入したiphoneの周辺機器、アクセサリーが気になってきますよね。

そこで今回は新しくiphone 8 / 8Plus / iphone Xを買ったという方に向けて、あった方がいい周辺機器を紹介していきます。本当に便利でおすすめの周辺機器ばかりなので是非参考にしてください。

フィルム

iphone 8 / 8Plus / iphone Xを買ったら、まず最初に必要になるのが液晶を守る保護フィルムです。

保護フィルムを貼らないまま使用すると、指紋で画面が汚れてしまったり、万が一落としてしまった時に液晶が割れてしまったりするので必ず貼るようにしてください。

保護フィルムにも色々種類があるのですが、おすすめはガラス保護フィルムです。特殊なガラスでできたフィルムで、保護能力が最も高いです。

ケース

保護フィルムと同じくらい重要なのがiphone本体を守るケースです。一概にケースと言ってもクリアケース、手帳型ケースなど様々なタイプのケースが売られています。

どのタイプのケースを買うかは完全に個人の好みでいいと思います。ただ手帳型の方は画面と背面の両方を守ってくれるので個人的には手帳型がおすすめです。

ただiphoneを守るというだけでなく、おしゃれなケースも数多く販売されているのでこだわる方が多いところですね。

Lightningケーブル

iphone 8 / 8Plus / iphone Xを購入すると付属で純正のLingtningケーブルが付いてくるのですが、この付属のLightningケーブルは驚くほど脆いです。

自分が使用していた付属のLightningケーブルも3ヶ月ほどでこのような状態になってしまいました。

f:id:kon4:20180515220000j:plain

ヒビが入ってしまって、接触が悪いのか充電ができたりできなかったりを繰り返します。他の方も使用してそんなに日が立たないうちに壊れているみたいです。

そこでおすすめなのがAnkerのLightningケーブルです。

家で使いたいLightningケーブル

このLightningケーブルは、AmazonのLightningケーブル部門でベストセラーを獲得しているケーブルです。

丈夫なのはもちろんの事、急速充電が可能な上にMFi認証を得ているのでIOSがアップデートされても使えなくなるという心配をしなくていいです。

MFi認証を得ていないLightningケーブルを使用していた場合、IOSのアップデートで急に使えなくなる可能性があるので注意が必要です。

外出先で使いたいLightningケーブル

外出時にも充電することが多いのがスマートフォン。外出時だと巻き取り式のLightningケーブルがおすすめです。

巻き取り式なのでカバンに入れていても邪魔になることがなく、場所をとらないので人気を博しています。

急速充電対応アダプタ

Ankerの急速充電アダプタです。このブログやたらAnker推すじゃん!と思われる方もいるかもしれません。でも仕方ないんです。本当に良い商品ばかりなんです(笑)

付属で付いてくるアダプタは急速充電ができないので、こちらのアダプタの方がおすすめです。朝充電を忘れたとしてもちょっとの時間があれば充電できるので、こっちに買い換えておいて損はありません。

2つも差し込み口があるので一度に二つの充電ができる点も優秀です。

ワイヤレス充電器

iphone 8 / 8Plus / iphone Xに新しく追加されたのがワイヤレス充電です。

iphoneではなくAndroidを搭載したスマートフォンの中にはワイヤレス充電のものもありましたがiphoneでは初の機能になります。

ワイヤレス充電器には据え置き型とスタンド型の2種類あるのでそれぞれの利点を紹介しながら詳しく見ていこうと思います。

据え置き型ワイヤレス充電器

据え置き型のワイヤレス充電器のいいところは、本当に置くだけで充電ができるという点です。わざわざLightningケーブルをiphoneに刺す必要がないので、余計な手間がかからず楽に充電することができます。

楽に充電ができるからといってワイヤレス充電器が部屋のスペースを大きくとってしまうのはいただけません。

このAnkerのワイヤレス充電器はコンパクトに小さく作られている(本当にかなり小さい)ので、部屋の邪魔になることがありません。長時間過ごすことの多いリビングやベッドの傍に1台あるとかなり便利に感じると思います。

スタンド型ワイヤレス充電器

スタンド型のワイヤレス充電器のいいところは、立てかけるだけで充電ができ、なおかつ、充電中も操作がしやすいように若干角度が付いているということです。

このワイヤレス充電器は縦に立てかけるだけでなく横向きにも立てかけて充電することができるので、通常は縦向きに充電、動画を見るときは横向きに充電というふうにそれぞれの場面によって使い分けることができます。

ワイヤレス(Bluetooth)イヤホン

iphone 8 / 8Plus / iphone Xはイヤホンジャックがなくなっているので、充電をしながらイヤホンを使うということができなくなりました。(イヤホンジャックと充電口が共有になっている)

なので、充電をしながら音楽を聴くにはワイヤレスイヤホンが必須となってきます。

このワイヤレス(Bluetooth)イヤホンは大手オーディオメーカーのSoundPEATS(サウンドピーツ)が販売しているワイヤレス(Bluetooth)イヤホンで3000円代でびっくりするくらいの高音質を楽しむことができます。

それが好評でAmazonのイヤホン部門でベストセラー1位を獲得しています。

モバイルバッテリー

スマホをどこで一番使うのか、それは家の外です。外出先で充電がなくなった時に困らないように一つは持っておきたいのがこのAnkerのモバイルバッテリーです。

このモバイルバッテリーをフルに充電した状態では、iphoneに約4回分の充電をすることができます。

値段も2000円代と手に取りやすい価格帯になっているので、買っておいて損はないと思います。このモバイルバッテリーについては以前他の記事でまとめたので、ぜひこちらも読んでみてください。

スマホリング

iphoneにつけて指を通すことで、指を滑らしてiphoneを地面に落としてしまうということを防いでくれます。スタンドとしても使えるので、かなり便利です。

このスマホリングはシールでスマホにくっつけるタイプになってます。剥がす時もシールを付けた後、粘着きは残りません。さらに、リングをたためばなんと厚さ3mmです。

この厚さなのでスマホリングを使わないときはたためば違和感なく使えます。場面ごとにうまく使い分けてみてください!

スタンド

手で持たずにiphoneを楽しみたい、少しでも楽をしたいという方にオススメなのがこのスタンドです。

例えば、映画を見るとき、ずっと手に持ったまま見るのはしんどいですよね。このスタンドがあればベッドに横になったまま固定した画面で思いっきり映画を楽しむことができます。

自由自在にアーム部分が変形するので、どこでも問題なく使用することができると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

iphone 8 / 8Plus / iphone Xをもっと便利に、もっと快適に使えるようにするおすすめの周辺機器、アクセサリーを紹介してきました。

少しでも参考になれば幸いです。一緒にiphoneライフを楽しみましょう!!

PSVRにおすすめのヘッドホンはこれ!干渉を気にせずゲームに没頭しよう!!

どーも、こん(kon)です。

PSVRを使ってゲームを楽しんでいる時にこう思ったことありませんか?PSVRを買った時についてきた付属のイヤホンってなんかしょぼくね?と。

僕自身PSVRを買ってからずっと悩んできた問題でした。

やはりPSVRの世界に没頭するにはヘッドホンだろう、PSVRに合うヘッドホンを探し始めました。今回はそんな自分が本当におすすめできるPSVRで使って欲しいヘッドホンを紹介していきます。

付属のイヤホンじゃダメなの?

f:id:kon4:20180515184235p:plain

PSVRの最大の醍醐味はまるで目の前で自分がプレイしているかのような疑似体験ができるということです。ただし、それはあくまでも視覚での話です。

人間が普段使っているのは目からの情報だけではなく、耳も含めての情報です。なので、よりゲームの世界に没頭しようと思うならば音も重要になってきます。

そこで必要になってくるのがヘッドホンです。

もちろんただプレイするだけなのであれば付属のイヤホンでも問題なく可能ですが、ヘッドホンであれば耳を覆うことになるので空間的に、つまりは立体的な音(3Dオーディオ、立体音響)を感じやすくなります。

PSVRのヘッドホンを選ぶ時に注意すべきポイント

PSVRで使うヘッドホンを選ぶ時は、幾つか気を付けておかなければならない問題があります。ここではそのポイントをわかりやすく解説していきます。

ヘッドホンがPSVRに干渉してしまう

f:id:kon4:20180515184549p:plain

PSVRは頭につけて装着しますよね。もちろんヘッドホンも頭につけて耳に入ってくる音を聞くことになります。

そうなると、必然的に問題となるのがPSVRとヘッドホンが干渉し合ってしまうということです。公式によると3.5mmステレオミニプラグの一般的なヘッドホンなら使用可能とのことなので、もちろんこの規定を守っておく必要があります。

しかし、これでも干渉には気をつけなければならないとのこと。次に重要なのがヘッドパットの厚さとバンドがどれくらい伸びるのかということです。

ヘッドパッドが薄めのものを使うと、PSVRとヘッドホンとの間に隙間が出来てしまいゲームどころではなくなってしまいます。

15mm以上あるものを利用するようにしましょう。また、バンドがあまりにも伸びないようだと、耳に届かないということもあるみたいなので注意が必要です。

個人的にはバンドの伸びはあまり気にしないでも大丈夫かなと思います。大体どのヘッドホンでもバンドは結構伸びますから。

立体音響(3Dオーディオ)を楽しむにはステレオヘッドホンを!

本来であればより良い臨場感を味わいたいのであればサラウンド機能が付いている「サラウンドヘッドホン」がおすすめなのですがPSVRは例外です。

PSVRには「3Dオーディオプロセッシング」という機能が入っているので、これだけで立体的な音を楽しめるようになっています。なのでサラウンド機能が入っているサラウンドヘッドホンを使用してしまうとお互いがお互いを邪魔し合って結局良い音でゲームを楽しむことができません。

そこでおすすめなのが「ステレオヘッドホン」です。ステレオヘッドホンでは流れてくるそのものの音で楽しむことができるのでPSVRが作り出す立体音響を存分に引き立ててくれます。

※サラウンドヘッドホンで合ってもサラウンド機能をオフにさえすれば問題なく使用できるようです。もし買う場合は、切り替えのできるものを買うようにしてください。

PSVRのヘッドホンは有線接続しかできない

f:id:kon4:20180330161118j:plain

ヘッドホンといえば今の主流はコードが必要ないワイヤレス(Bluetooth)ヘッドホンが多くなってきています。しかし、PSVRでは注意が必要です。

PSVRを使ってゲームをしている時は頭回りをスッキリさせてからプレイしたいというのは誰しも思うことのはず。しかし、PSVRでは有線接続でしかヘッドホンを接続することができません。

首を360度フルに使って楽しむゲームではコードが邪魔に感じてしまうかもしれませんがこればっかりは我慢するしかないようです。

PSVRで使用する以外にもヘッドホンを利用したいと考えている方はワイヤレス(Bluetooh)と有線のどちらでも接続ができるヘッドホンを選ぶのがおすすめかなと思います。

PSVRでヘッドホンを使用する時は開放型と密閉型どっちがいいの?

f:id:kon4:20180515184511p:plain

ヘッドホンには開放型と密閉型の二つのタイプがあります。ここではその違いを紹介しつつ、PSVRで使用するヘッドホンではどっちがおすすめなのか書いていきます。

開放型ヘッドホンとは

密閉性を低くすることでどこまでも響いていくような、爽快感満載の音、抜けのいい音を楽しむことができるヘッドホンです。

密閉性が低いので、その分音漏れを起こしやすく外部の音が耳に入ってきやすいという特徴があります。

密閉型ヘッドホンとは

上で紹介した開放型ヘッドホンの反対で密閉型ヘッドホンは耳を覆うように、密閉するようにして装着するヘッドホンです。

耳が密閉される状態になるので、集中して音を楽しむことができます。音漏れを起こしにくく、外部の音も聞こえにくいという特徴があります。

PSVRでおすすめのヘッドホンは周りの音を遮断して音に集中出来る密閉型ヘッドホンです。密閉されてる感じがさらにゲームに没頭させてくれます。

PSVRにおすすめのヘッドホン4選!

ここからは具体的にPSVRにおすすめのヘッドホンを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

1.SONY ヘッドホン MDR-ZX660

唯一公式がおすすめしているヘッドホンがこのSONYのMDR-ZX660です。干渉の問題でサイズとか考えてヘッドホンを買うのが面倒くさいという方はとりあえずこれを買っておけば間違いありません。

PSVRの体験会でも使用されていたヘッドホンなので安心です。

価格も手を出しやすい値段で押さえてあるので、よほどこだわりが強くない限りはこれを買うことをおすすめします。

色も4色用意されているので自分の好みの色があるかと思います。

2.ワイヤレスヘッドセット (CUHJ-15001)

ワイヤレスヘッドホンですが、付属のコードを使用することで有線接続が可能です。PSVRだけでなく、他にもヘッドホンを使用する予定のある方におすすめのヘッドホンです。

サラウンド機能が付いているので、PSVRで使用する際にはサラウンド機能をオフにすることを忘れないようにしましょう。

3.Beats by Dr.Dre Solo2

ゲームをするときもおしゃれに楽しみたいという方におすすめなのがこのヘッドホンです。デザインがとにかくかっこいい!!

街中でもよく見かけるヘッドホンですよね。

おしゃれなデザインなだけでなく性能も高いです。さすがはBeatsのヘッドホンです。締め付け具合がちょうどよく、長時間使用し続けても痛くなる心配はありません。

4.PSVR専用ヘッドホン

PSVR専用に作られたのがこのヘッドホンです。

これをつけたままPSVRをつけたりはずしたりすることができるという優れものです。

ヘッドホンがPSVRに干渉しない点は素晴らしいのですが、ヘッドホン自体のパフォーマンスは決して高いとは言えないので音質を気にする方にはおすすめできません。

とにかく干渉さえしなければいいという方におすすめのヘッドホンです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はPSVRを最大限に楽しめるようなおすすめのヘッドホンを紹介しました。なるべく値段も手の出しやすい価格のものを集めました。

音にもこだわってPSVRガ作り出す仮想現実を楽しみましょう!!

iPhone X用のガラス保護フィルムのおすすめ7選!これで間違いない!!

どーも、こん(kon)です。

せっかくiphone Xを買っても綺麗な液晶で楽しみ続けるためには液晶を守るためのフィルムが必須になってきます。

普通のフィルムよりもガラスを使ったガラス保護フィルムの方が、頑丈でなおかつ高級感も出るのでガラス保護フィルムの方がおすすめです。

そこで今回はiphone X用のガラス保護フィルムのおすすめを紹介していきます。どれを買うべきか悩んでいる方は是非参考にしてくださいね。

1.Anker KARAPAX GlassGuard

安くて性能も高いと有名のAnker社が販売しているiphone Xのガラス保護フィルムです。

2000万人以上が支持する信頼の品質と99パーセントの高評価の実績を持っています。まさに、これさえ買えば間違いないというiphone X用のガラス保護フィルムとなっています。

9Hの硬度を誇る強化ガラスでできているので、画面が割れやすいiphoneでも問題なく保護、守ってくれます。さらに手の脂も弾くように作られているので指紋も残りません。

ガラス保護フィルムだからといって分厚いわけではありません。iphone Xの液晶の綺麗さ、3D Touch機能をそのままに液晶を保護します。

2.Nimaso iPhoneX 用 強化ガラス液晶保護フィルム

日本で販売枚数166万枚を突破しているNimasoのiphone X用ガラス保護フィルムです。全世界で見れば2000万人以上が愛用しているみたいです。

日本製素材旭硝子製で業界最高レベルの9Hの硬度を誇る強化ガラスでできています。さらにハードコーティング技術によって落とした時の衝撃をより小さくしてくれます。

性能はこの通り抜群でなおかつこのNimasoのガラス保護フィルムは2枚も入っています。ガラス保護フィルムも傷つく消耗品なのでこれは嬉しいですよね。1000円以下でこのコスパは素晴らしいです!

3.OAproda iPhone X 全面保護フィルム

iphone X本体の湾曲する端まで貼ることのできる全面ガラス保護フィルムです。さらにガラスフィルムの角にラウンド処理が施されているので、よりiphone Xに密着します。

9Hの硬度を誇る強化ガラスでできており、薄く作られているので透明感も抜群です。

貼り付ける際に気泡が入りにくいように設計されているので、フィルムを貼ることが苦手という方でも安心して貼ることができます。

4.ANISYO ガラス保護フィルム

このガラス保護フィルムの最大の特徴は厚さにあります。通常のガラス保護フィルムの厚さが0.3mmほどに対して、このANISYOのガラス保護フィルムはたったの0.15mmしかありません。

通常の半分の厚さで硬度が9Hです。薄く作られているのに、十分な保護をしてくれるので、少しでもガラス保護フィルムの厚さを感じないようにしたいという方にはおすすめの商品です。

99.99パーセントの高透過率も素晴らしいです!

5.Aohroar ゴリラガラス保護フィルム

世界最大級のガラス製造メーカーのコーニング社が開発した特殊ガラス、ゴリラガラスが使われている保護フィルムになります。

高い透明度と硬度を誇っているのでiphoneなどのガラスフィルムに採用されているものも多くあります。この商品もその一つです。

プラスチックの数十倍の硬度を誇るというデータもあります。

6.Nimaso 覗き見防止ガラスフィルム

先ほども上で紹介したNisimoのガラス保護フィルムです。しかし、こちらのガラス保護フィルムには覗き見防止機能が付いています。

電車などで隣の人にスマホを見られたという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。自分も経験があるのですが、知らない人にスマホを見られるというのは、やはりいい気分ではありません。

そんな人におすすめのガラス保護フィルムになっています。他の機能については先ほど紹介したガラス保護フィルムと変わりません。

7.エレコム iPhone X ガラスフィルム

誰もが一度は耳にしたことがあるであろう有名メーカのエレコムが販売しているiphone X用のガラス保護フィルムです。

ここまで紹介してきたガラス保護フィルムに比べると少し値段が張ってしまいますが、その分性能は高いです。

こちらのガラス保護フィルムには「リアルガラス」を採用されており、美しい透明度と、ガラス特有のなめらかな指すべりを実現しています。

ちょっとでもいいものを付けたいという方におすすめのガラス保護フィルムです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまでiphone X用のおすすめガラス保護フィルムを紹介してきました。自分の用途にあった商品を見つけて、しっかりiphone Xを守りましょう。

それでは今回はこのへんで失礼します。

【2018】Bluetoothスピーカーのおすすめはこれ!安いコスパ最強7選!!

どーも、こん(kon)です。

今回は今流行りのBluetooth(ブルートゥース)スピーカーのおすすめを紹介していきます。一概にBluetooth(ブルートゥース)スピーカーと言っても数え切れないほどの商品があるので、その中でも安い!そしてコスパのいいものを集めました。

それでは早速見ていきましょう。

Anker SoundCore 2

POINT

・音質 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

・24時間の連続再生が可能

・IPX5の防水性能

・Amazonランキング1位

これを買っとけば間違いないというのがこのAnker SoundCore 2です。

有名メーカーのAnker社が販売しているBluetooth(ブルートゥース)スピーカーで、Amazonのスピーカー部門で、2016年度と2017年度の2年連続でベストセラーに輝いている商品です。

安いだけで終わらないのがAnkerの凄いところで音質も高音質で素晴らしいスピーカーです。6Wドライバーを2つ搭載しています。

最大24時間の連続再生が可能なので、1日中充電できない環境にいたとしても問題なく音楽を楽しむことができます。

防水機能もバッチリでIPX5の防水規格を持っているので、少々水気のあるところで利用しても壊れる心配をしないくても大丈夫です。

片手で持てるコンパクトさも素晴らしく、置き場所に困らないところがいいです。

JBL FLIP3 Bluetoothスピーカー

POINT

・音質 ⭐️⭐️⭐️⭐️

・重低音が最高

・IPX5の防水性能

・色のバリエーションが豊富

言わずと知れたオーディオ機器メーカーのJBL社が販売しているBluetooth(ブルートゥース)スピーカーです。1946年から経営しているだけあって高音質で期待を裏切らない安心のメーカーです。

JBLといえばクリアな中高音域と、芯まで響いてくる重みのある重低音ですよね。Bluetooth(ブルートゥース)スピーカーでも遺憾なくその存在感を発揮してくれています。

防水機能もIPX5の水準を持っているので水気のあるところでも安心して使用することができます。色も全部で8色用意されているので見た目と音質両方を重視したいという方にオススメのbluetooth(ブルートゥース)スピーカーになっています。

JBL CHARGE3

POINT

・音質 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

・モバイルバッテリーにも!

・IPX7の防水性能

・お金に余裕のある方に!

上で紹介したJBL FLIP3 Bluetoothスピーカーの上位機種となるのがこのJBL CHARGE3 Bluetoothスピーカーです。

以前の機種のままでも十分高音質だったのですがさらに高音質を求めて改善され作られたのがこのBluetooth(スピーカー)です。50mmドライバーを2基搭載し、総合20Wで駆動します。さらに、低音の厚みを増すパッシブラジエーターを搭載しています。

防水機能もIPX7の水準にパワーアップ。この水準はシャワーを浴びながらでも問題なく使用できる水準です。

6000mhの大容量でモバイルバッテリーとしても使えるので、音楽を聴きながら充電もできるという優れものです。

値段は少し上がってしまいますがその分機能も上がっているのでお金に余裕のある方はこちらをおすすめします。

Compact Bluetooth Speaker

POINT

・音質 ⭐️⭐️⭐️️

・1000円代で購入可能

・インテリアとしても使える

・圧倒的コンパクトさ

1000円代で購入出来るBluetooth(ブルートゥース)スピーカーの中では群を抜いて音質がいいのがこのNubwo Compact Bluetooth Speaker です。

手のひらに収まるというコンパクトさも素晴らしいです。学校や仕事に持ち運ぶときにカバンの中に入れても全く邪魔にならないので嬉しいです。

照明を落とした暗い部屋では、青いライトが点灯するので一つのインテリアとしても楽しむことができます。このライトは切ることもできます。

連続再生時間が5時間しかないのがネックですが、それを差し引いてもこの値段でこのクオリティーは文句のつけようがありません。

ソニー SONY SRS-XB10

POINT

・音質 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

・重低音が素晴らしい

・IPX5の防水性能

・16時間の連続再生が可能

音響に詳しくなくても誰もが知ってる超大手メーカーSONYが販売しているBluetooth(ブルートゥース)スピーカーです。

重低音がよく響くように設計されたモデルになっているので、重低音好きにはたまらない商品になっています。芯まで響く音が心地よいです。

IPX5の防水機能を搭載しているのでお風呂やキッチンなどでも使用することができます。スピーカー本体にもボタンを内蔵しているので、お風呂に入っている時にスマホがなくても曲の操作をすることができます。

これは嬉しい機能ですよね。スピーカーに防水機能が付いていても、スマホが浸水してしまっては本末転倒ですから(笑)

4.5時間の充電で16時間の連続再生ができるのも素晴らしいです!

DOSS SoundBox Bluetoothスピーカー

POINT

・音質 ⭐️⭐️⭐️⭐️

・タッチ操作が可能

・防水機能がついてない

・近未来感好きにはたまらない

タッチ操作が可能なDOSSのBluetooth(ブルートゥース)スピーカーです。

とにかくタッチ操作の画面がかっこいいので、近未来感が好きな方におすすめです。ディスプレイに人さし指を置いて時計回りに回すと音量が上がり、反時計回りに回すと音量が下がります。

音質の面でも、デュアル・高性能のドライバーによる12Wフルボディステレオでの音楽を楽しめます。トータル・ハーモニック・ディストーションが1%未満であるため、明瞭さと音楽の臨場感を楽しむことができます。

防水機能が付いていないのでその点だけ注意が必要です。

POINT

・音質 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

・最高級のサウンド

・独特の重低音

・コンパクトで軽い

今まで紹介してきた中ではもっとも値段が高いBoseのBluetooth(ブルートゥース)スピーカーになります。2万円もする決して安いとは言えない値段ですが、自分がかなり音質に感動したので紹介させてください(笑)

簡単に言うと最高のBluetooth(ブルートゥース)スピーカーです。

Boseの独特な低音が耳に心地よく響くこの様は他のBluetooth(ブルートゥース)スピーカーでは決して味わうことのできないものです。

この小ささ、このコンパクトさで一体どこにそんな力があるんだって感じです。

少々高くても高音質で音楽を楽しみたい、ライブ会場にいるかのような響きを味わいたいという方におすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまで安くてコスパのいい、おすすめBluetoothスピーカーを紹介してきました。

安いと言っても価格帯は様々でそれぞれのBluetoothスピーカーにそれぞれの良さがあるので自分の用途に合うものを購入してみてください。

それでは今回はこのへんで失礼します。

大学生なら「MacBook」一択!その理由とおすすめのモデルを紹介するよ!!

どーも、こん(kon)です。

f:id:kon4:20180405180406p:plain

大学生になれば必要なものの一つにパソコンがあります。パソコンを選ぶ時に全国の大学生が悩むポイントになるのがMacbookを買うか、Windowsを買うかということです。

結論から言ってしまえば、「Macbook」一択です。今回は大学生なら「Macbook」一択の理由とMacbookのおすすめのモデルを紹介していきます。

パソコン選びでどれを買うべきか迷っている方、ぜひ参考にしてください。

Macbookはどこを見ても高スペック

大学生にもなるとパソコンを使う時間が高校生の時よりも大幅に多くなります。人によってはパソコンに触らない日はないというほどです。

レポートの作成やプレゼンの資料作成など、大学ではパソコンを使う機会が嫌という程あります。スマホと同じように生活の一部になるということです。

そんなパソコンにはストレスを感じたくないですよね。ノンストレスで操作できるパソコン。それこそがMacbookなのです。

起動時間がとにかく早い!

f:id:kon4:20180405180816j:plain

起動時間にかかる時間はパソコンを選ぶ時にかなり重要になってくるポイントです。自分が使っているパソコンは「Mac Book Air」ですが、起動までにかかる時間はおよそ10秒です。

電源を入れてから、ネット検索や資料作成にかかるまでの時間が10秒しかかからないということです。他のパソコンではこうはいきません。Macbookと同じ価格帯で起動までに2、3分かかるパソコンも多く存在します。

充電が長持ちで安心!

大学生はパソコンをカバンに入れて持ち歩く機会が多いので、充電が長い方が安心できます。使いたい時に使えないパソコンほど、いらないパソコンはありませんからね。

macbookなら一番小さいバッテリーのものでも最大9時間は持ちますし、一番大きいバッテリーのものなら最大12時間も持ちます。

満タンまで充電していれば大学に入って、パソコンを操作している間に充電がなくなるなんてことは起こりません。

軽くて持ち運びやすい!

f:id:kon4:20180405180652j:plain

ノートパソコンはやはり持ち運ぶことができるのがデスクトップパソコンと比べて大きな利点です。持ち運ぶなら軽いほうがいいですよね。

macbookなら一番軽いモデルで重さは0.92kgと1kgを切っています。

普段持ち歩く授業のテキストと一緒に持ち運んでもそこまで重さを感じないmacbookは大学生にぴったりです。

Macbookはデザインがとにかくおしゃれ

りんご(Apple)のマークが一つ付いているだけという、とてもシンプルなデザインですが、それがお洒落でとてもかっこいい!

カフェでmacbookを開いて作業している時の優越感はたまりません(笑)

もともとのデザインでも十分すぎるほどかっこいいのですが、このデザインに合わせたシール、ステッカーも数多く発売されているので自分だけのmacbookにデザインをカスタマイズすることも可能です。

Macbookは大学生なら学割が効いてお得!

これはMacbookだけに限った話ではないのですが、(imacやipadも)Apple Storeで購入すれば学割が適応されてお得に買うことができます。

1. 対象者について

Apple Store for Educationでは、日本国内の以下対象の学生及び教職員の皆様に割引価格でご購入いただく事ができます。

  • 大学、高等専門学校、専門学校の学生*
  • 上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒*
  • 大学受験予備校に在籍する学生*
  • 小・中・高・大学・専門学校の教職員
  • PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方

*大学、高等専門学校、専門学校の学生、それらの学校に進学が決まった生徒、大学受験予備校生は父母の代理購入もできます。対象の詳細はApple Store for Education対象教育機関にてご確認下さい。

出典:ご購入条件 - 教育 - Apple(日本)

学生の方向けのページはこちらになります。

学生・教職員価格と学生割引 - Apple(日本)

Macbookおすすめのモデルはどれ

一概にMacbookと言っても三種類のMacbookがあります。「Macbook」「Mac Book Air」「Mac Book Pro」の3つです。

それぞれに利点はあるのですが、今回は大学生が使用するという点に着目してみていきます。

Macbookの概要

f:id:kon4:20180404170530j:plain

このMacbookの一番の利点は軽いということです。他の二つと比べると一番軽いモデルになっています。12インチでその重さはなんと、0.92kgです。

(Macbookは12インチしかありません)

ちなみに13インチの「Mac Book Air」の重さは1.35kg、13インチの「Mac Book Pro」の重さは1.37kgになっています。

もっとも持ち運びやすいモデルだと言えます。しかし、それ以外はいいところがありません。

1.ポートが少ない

パソコン本体の重さを最小にするために、ポートがUSB-cしかありません。一般的なUSBポートはUSB3なので、不便に思うことが多く出てきます。

しかも、唯一のUSB-cポートも充電中は使えなくなるので、実質無いに等しいです。MacbookでUSB3を使おうと思ったら別で変換アダプターを買う必要があります

2.画面とトラックパッドが小さい

画面は12インチですが、これはMacbookの他のモデルの中で一番小さいサイズになっています。これに合わせてトラックパッドも小さいので、初めてMacbookを使うという大学生は使いにくいかもしれません。

Macbook Airの概要

f:id:kon4:20180405165935j:plain

個人的に一番おすすめのMacbookです。自分が使っているMacbookもこの「Macbook Air」です。Macbook Airの特徴は何と言っても安いということです。

大学生で何十万もパソコンにかけるのは難しいと思います。それでも、Macbook Airなら一番安いモデルで98,800円と手を出せる価格で買うことができます。

しかも、性能も抜群です。

他のMacbookモデルと違ってUSB3ポートも用意されてますし、充電ポートも別で用意されてますし。

唯一気になる点を挙げるとすればトラックパッドを指で押す時に音がペコっとなるくらいですかね。他の二つのモデルは感圧タッチトラックパッドなのに対し、Macbook Airはマルチタッチトラックパッドなんです。

この点が気にならないのであればMacbook Airは大学生には十分すぎるほどのパソコンだと言えます。

Macbook Proの概要

f:id:kon4:20180405173631j:plain

Macbookシリーズの中で最も値段の高いモデルがこの「Macbook Pro」になります。

Macbook Proの一番安いモデルでも、2.3GHzデュアルコアIntel Core i5、または2.5GHzデュアルコアIntel Core i7プロセッサを搭載しているので、何をするにしてもサクサク動いてくれます。

とは言ってもMacbook Airのスペックでもサクサク動くのでそこまで注意してみるところではないです。Macbook Proは大学生には勿体無さすぎるほどのスペックです。

先ほども書いたように、このMacbook ProにはUSB-cポートしかありません。そこだけは注意が必要です。あとのMacbook Airとの違いは、感圧タッチパネルトラックパッドで音がしないくらいです。

大学生におすすめのモデルはこれ!

ここまで、それぞれのMacbookのメリット、デメリットについて見ていきました。

先ほども書きましたが、個人的なおすすめは「Macbook Air」です。

安さ、スペック、両方を兼ね備えています。

何か特別なこだわりがない限りは、Macbook Air。とにかく軽いものがいいという方はMacbook、とにかくハイスペックなパソコンが欲しいという方はMacbook Proといった感じでしょうか。

大学生であればMacbook Airで十分だと思います。実際今十分事足りています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いかにMacbookが優れたパソコンなのかということが伝わったでしょうか。ハイスペックなだけでなくオシャレなのがいんですよね。大学生はオシャレが大事ですから(笑)

大学生のパソコンは「Macbook Air」で決まりです!

エレコムのモバイルバッテリーを徹底レビュー!スリムで持ち運びやすい!!

どーも、こん(kon)です。

f:id:kon4:20180330153756j:plain

今回はエレコムのモバイルバッテリーを購入したので、使い心地はどうなのか、使いやすいのか、問題点はないのか、その辺りをレビューしていきたいと思います。

エレコムはコンピューター周辺機器のメーカーとして有名なので、モバイルバッテリーも期待が大きいです。

購入したエレコムのモバイルバッテリー

今回購入したエレコムのモバイルバッテリーはこちらです。

3000mAhのモバイルバッテリーを購入しました。見た目がスリムで持ち運びに便利で使いやすいというのが購入の決め手になりました。

エレコムという有名メーカーの信頼もありますね。ブランド力というやつです。

とりあえず開封してみる

f:id:kon4:20180330154124j:plain

開封して中から出てきたのはこの二つです。

モバイルバッテリー本体と、USBケーブルです。必要最低限のものですね。しかしこれではUSB端子を持つ主電源からしか、充電ができません。

それでは不便なので、コンセントで充電がしたいという方には、こちらの変換プラグをおすすめしています。

安くて高性能で有名なAnkerの変換プラグです。自分も使わせてもらってますが、とても便利です。急速充電対応なので充電が早く終わるのもいいところです。

モバイルバッテリー本体に注目してみる

f:id:kon4:20180330155213j:plain

USBを接続する場所はモバイルバッテリーの端にあります。この写真からモバイルバッテリーのサイズ感もわかると思います。

もう本当にスリムなんです。

ポケットに入れて持ち運ぶのも困らないですし、カバンに入れて持ち運んだとしても場所を全く取らないのでストレスに感じることもありません。

充電中はこんな感じ

f:id:kon4:20180330155508j:plain

充電中は、写真のように青いライトが点灯します。写真ではわかりにくいですが、青いライトが4つ点灯しています。

ライトが点灯している数で残っている電気の残量がわかるようになっています。電気残量が無くなると、点灯しなくなるというわけです。

残量が一目瞭然なので充電し忘れるということが起きにくいです。約2.5時間でフル充電されます。また、スマホとモバイルバッテリーの充電を同時に行えるまとめて充電が行えるのも一つのポイントです。

このエレコムのモバイルバッテリーの問題点

f:id:kon4:20180330161118j:plain

このモバイルバッテリーを1ヶ月使用して気づいたのですが、電気残量が少なくなってくると(青いライトが一つ)電気の供給が不安定になります。

充電したり、しなかったりを繰り返すのでそれをストレスに感じることが多かったです。これを防ぐには、常にモバイルバッテリーの残量をフルに近づけておく必要があります。

まとめ

スリムで持ち運びがしやすいというのは大きな利点ですが、充電が不安定になるというのは大きな欠陥かなと思いました。

持ち運びがしやすいというだけなら、他にもいいモバイルバッテリーはたくさんあるので、このモバイルバッテリーを買う必要はなさそうです。